ツインモーター 完成☆

ツインモーターのオデッセイが完成しました。

twin-motor-3.jpg

このオデッセイには、2基のパンサーエンジンを
1本の車軸で繋いだツインモーターが搭載されています。

twin-motor-2.jpg

エンジンの前後の長さは変わりませんので
通常のシャーシにセットでき、左右にもブレませんが、
いちおうボディで両側から押さえてあります。
前輪はプラホイールで後輪はカラーのゴムタイヤとなっています。

twin-motor-1.jpg

今回ベースに使ったこのオデッセイは
チョロQタウンのマクドナルドのセットに入っていたものらしいので、
全体のカラーもマクドナルドっぽく仕上げてみました(^ ^)

今回は外観だけでなく、シャーシやモーターなど
内側の部分の色合いにもこだわって作ってみました♪

余談ですが私はチョロQの成型色の赤色が好きなので、
今回はボディもシャーシもモーターも、あまり塗装はしないようにして
できるだけ成型色の赤色を活かすようにして制作しました☆

この車の制作過程は右のカテゴリーの「ツインモーター」を
ご参照くださいませ。



※なお、今回の改造も私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

ツインモーター その3(ボディ)

前回、車の下側が完成しましたので(→こちらの記事
今回は上側のボディを加工したいと思います。

twin-motor37.jpg

実は前回完成したシャーシに、普通にオデッセイのボディを
被せようとしたところ、やはりモーターの幅が広すぎて
ボディの内側に干渉してしまいました。

そこで↑窓の一部をくり貫いて開けることによって
モーター上部がボディに干渉するのを避けることにしました。

またそうすることによって、ボディの内部が外から見えて
モーターが2つ入っていることが分かるので、
良い演出効果になるのではないかなと思いました♪

twin-motor39.jpg

というわけで↑窓が開いた状態になりました。
窓の輪郭を黒色で補整してボディ側も完了です。

twin-motor38.jpg

↑横からの見通しも良くなりましたね(^ ^)
サイドウインドーを全部くり貫かなかったのは
ボディの強度が弱くなるのを防ぐためと、
ワンボックスタイプで前後に長い印象のあるボディデザインを
(今回は車輪が外に飛び出していてマンガっぽい形になるので)
ギュッとコンパクトに可愛らしく見せたかったからです。

twin-motor35.jpg

で、シャーシに被せてみると↑
やはりボディの内側ギリギリまでモーターがきています。

twin-motor36.jpg

今回はそれを逆に利用して↑ボディのドアの部分で
左右からモーターを押さえる形となっています。

twin-motor39-2.jpg

そして通常通りネジでシャーシとボディを固定して完成です☆

twin-motor40.jpg

開いた窓から↑車内のツインモーターが見えます♪

twin-motor41.jpg

今回はリアルとは逆の、オモチャっぽい感じに作ってみましたが
だいたいイメージ通りに仕上がったので良かったです♪(^ ^)



※なお、今回の改造も私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆
| コメント:0 | BACK TO TOP |

ツインモーター その2(シャーシ)

以前ツインモーターの制作過程を書いてから
ずいぶんと間が空いてしまいましたが、以下はその続きです。

twin-motor26.jpg

twin-motor26-2.jpg

↑こちらが前回出来上がったツインモーターですが
2つのパンサーエンジンを1本の車軸で繋いでいます。
(制作の様子は→前回の記事をご参照ください)

twin-motor26-5.jpg twin-motor26-4.jpg

モーター2つ分で幅が広くなりましたが、
偶然にもシャーシの幅とピッタリでした↑

twin-motor27.jpg

↑裏側から見た様子です。

twin-motor28.jpg

黄色い丸の部分が↑ピッタリと合っているのが
お気に入りのポイントです☆

twin-motor29.jpg

今回はマクドナルド色で統一していますので、タイヤも
以前ご紹介しました(→こちらの記事)ミニクリーナーの
黄色いカラータイヤを履かせてみました↑

このタイヤを選んだのは見た目だけではなくて、
グリップ力もなかなかいい感じなのです♪

twin-motor30.jpg

続きまして前輪ですが、前輪は↑こちらの
プルバック機能付きのボールペンの車輪から
タイヤを取り外して、ホイールだけを使います。

twin-motor31.jpg

径もオデッセイの前輪のフェンダーアーチに
ちょうどいい感じで、幅も細身なので好都合で
軽量のプラタイヤとして使えそうです。

twin-motor32.jpg

ホイールとシャーシの間に隙間ができるので
↑スペーサーを作って車軸にはめておきます。

twin-motor33.jpg

↑そして前輪をつけた状態です。
オデッセイのシャーシが、モーターで前輪を抑えるタイプではなく、
モーターの前に前輪の車軸があるタイプだったので
このようにモーターに干渉することなく前輪を取り付けることができました♪

ちなみに後輪のタイヤの色に合わせて、前輪のホイールも塗装しました。
前後輪で黄色と白色を反転させているのもポイントです☆

twin-motor34.jpg

↑後ろから見たところ。
やはりモーター2つ分の幅がありますので
普通のチョロQよりは横に広がっていますね。
果たしてボディは無事かぶさるのでしょうか。。。

次回はいよいよボディを加工して被せたいと思います☆



※なお、今回の改造も私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆
| コメント:0 | BACK TO TOP |

ツインモーター その1(モーター)

今回はパンサーエンジン2基を使って
ツインモーターを作りたいと思います。

嘘か本当かは知りませんが「チョロQを2500台繋げたら
本物の自動車1台を引っ張ることができた」という話を
昔聞いたことがあります。詳細は忘れましたが。(^ ^)

つまりゼンマイモーターも、たくさん繋げば繋げるだけ
パワーが増すということですよね。

チョロQでは過去にも、車体の後ろに延長するような感じで
モーターの付いたシャーシを付け足すような車や、
PROのシリーズなどで、ツインモーターは存在していました。

しかしいずれも1つのモーターが1本の車軸を動かすというシステムで、
PROも4WDとは書いてありますが、前輪を動かすモーターが1個と
後輪を動かすモーターが1個、搭載されているというシステムです。

またカスタム作品で、モーターを横並びに2基搭載して
左後輪と右後輪をそれぞれ動かすという車も見たことがありますが
これも1輪に対して1個のモーターという仕組みですよね。

私の知る限り、実車のツインエンジンのように
2つのエンジンで1本の車軸を動かす車は
まだチョロQでは無かったのではないかな?と思い
今回作ってみることにしました。
(もし既に存在してたらすみませんw)

材料は↓こんな感じです。(^ ^)

twin-motor6.jpg

シャーシ1
パンサーエンジン2
パンサーエンジンの中の板 追加で1枚
長い車軸2
ゼロのエンジンの車軸のギア2
前輪プラタイヤ2
後輪ゴムタイヤ2
固定するネジ1

モーターはパンサーエンジンなら何でも良かったんですが
今回は2つ合わさった時の色味を考えて
赤/黄のモーターを使うことにしました。

モーターの成型色の赤に合わせて
シャーシも同じく成型色の赤のものを選びました。

今回用意した長い車軸は、径が太めだったので
ゼロの車軸に付いているギアを使うことにしました。
(ギアの端の僅かな出っ張りは削ってあります)

パンサーエンジンにゼロの車軸を付け替える方法は
以前にもご紹介していますので↓そちらをご覧くださいませ。
http://choroqcustom.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

さて、いよいよ制作ですが、まずは1個目のモーターを分解します。

twin-motor8.jpg

↑ギアの位置を決めて車軸に取り付けます。

twin-motor15.jpg

↑車軸を通した状態です。

------------------------------------------------------------

ちなみに、

twin-motor9.jpg

↑こんなふうに2つのモーターを直接くっつけてもいいと思いますが、
浮遊ギアの頭が押さえつけられて、動きが悪くなったりしたら嫌なので
いちおう念のため2つのモーターの間にスペーサーを入れることにしました。

twin-motor10.jpg

↑スペーサーは同じくパンサーエンジンの中板で制作します。

twin-motor11.jpg

↑出っ張っている部分などを削って平らにします。

twin-motor12.jpg

↑出来上がった状態。

twin-motor13.jpg

↑これをモーターの間に入れると
こんな感じになって配色的にも美しいかなと♪(^ ^)

------------------------------------------------------------

さて、組み立ての続きで、

twin-motor14.jpg

↑1つ目のモーターに上記の中板(スペーサー)を貼り付けまして、

twin-motor16.jpg

↑続いて2つ目のモーターを分解して
1つ目のモーターと同じように
パーツを順に車軸に通していきます。

twin-motor17.jpg

↑この状態で車軸のギアの位置が分かるので
ギアを車軸に通して接着。
接着にはタミヤの瞬間接着剤(高強度タイプ)を使用しました。

twin-motor18-2.jpg

↑最後の枠を取り付けて完成です☆

twin-motor20.jpg

↑ちゃんと1本の車軸で2つのモーターが繋がっているのが
見ていただけるかなと思います。

twin-motor21.jpg

↑シャーシは、モーターを2つ搭載しますので
2基載せれるように余分な部分を削り落とします。

twin-motor22.jpg

↑出来上がったもの。
これに先程のツインモーターを載せると、

twin-motor23.jpg

↑こんな感じになりました☆

twin-motor25.jpg

↑裏側から見たところですが
幅もちょうどシャーシとジャストサイズで
色味も合っていて良かったかなと思いました♪

気になる走りは、車に搭載してからまたレポートしますね☆



※なお、今回の改造方法も、私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆
| コメント:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR