Q-ueen(キュウィーン)

zeroのステップバンをベースにしたカスタム
Q-ueenが完成しました。以下はその詳細です☆

caplio 046

2015年度最後のチョロQ改造コンテストのテーマは
Qート(キュート)でしたので、Q繋がりということで
トランプのQ(クイーン)の模様でチョロQをラッピングしてみました。

実車のカスタムでは、このような車を作る際は
フィルムを使ったりするのが昨今流行っていますが、
チョロQサイズではいろいろと難しそうなので(^ ^;)
ボディの模様は普通に筆で描きました。

側面の窓は埋めてハート型のポト窓を作りました。
(制作過程は→こちらの記事をご参照くださいませ)
左側面は大きなハート型の窓が1個で、
右側面は大小2つのハート型の窓となっています。

caplio 052

後部の窓にはK、Q、J、10の4枚のトランプが貼ってあり、
コインホルダーのエースと合わせると、ポーカーで最強な
ロイヤルストレートフラッシュになるようにしています☆

Q-ueen25.jpg

↑ちなみにコインホルダーに貼ってあるトランプは
こちらのメッセージシールのものが、サイズ的にも
ちょうどピッタリだったので、流用することにしました♪

Q-ueen-toukou3.jpg

ホイールは中を赤に塗ってハブキャップ仕様に。
(制作過程は→こちら

この作品タイトルは、チョロQの走っていくイメージから
Queen(クイーン)を捩って
Q-ueen(キュウィーン)と名付けてみました♪(^ ^)



おまけ↓(絵柄について)

ちなみにこの車のボディの模様は
トランプのハートのQの絵柄をアレンジしたものですが、
天井の面では、クイーンの顔の横にQ♡がくるように描いており
これはトランプらしさを出すためでもありますが、
Q♡は「チョロQラブ」という意味もあるので、
クイーンがチョロQを好きと言っているようにも見えるかなと思いw
このような構図にしてみました♪(^ ^)

そして側面ですが、
左側の面はクイーンが左手に花を持っている絵柄で
これはトランプの絵柄ほぼそのままなのですが、
右側の面はトランプの絵柄に右手は描かれていないため
私がアレンジしたものとなっています。

ハートのクイーンは左手に花を持っていることから、
右手は剣を手放している様子にしてみました。
(本来のクイーンの絵柄の解釈とは異なりますが)

これは、昨年は近隣諸国との緊張感やフランスでのテロなど、
武器を手にすることを想像してしまうようなニュースが多かったので、
今年は武器を捨てて、代わりに花を持てるような
そんな平和な世の中であることを願って、この絵柄にしてみました。

2016年は世界とチョロQが平和でありますように☆


スポンサーサイト
| コメント:2 | BACK TO TOP |

Q-ueen 制作過程

zeroのステップバンをベースにしたカスタム
「Q-ueen」の制作過程の続きです。

今回は下周りから。

Q-ueen14.jpg

zeroのステップバンに標準装備されていた
スピードスターマークⅠ風のホイールですが、
まず中を赤に塗装しました↑

Q-ueen15.jpg

↑続いて、メタルスタッズの半球型のものを用意して
前輪には2ミリ、後輪には3ミリのものを中央に貼り付けます。
スタッズのサイズを変えているのは
前後輪の大きさの違いを強調するためです。

Q-ueen16.jpg

すると↑こんな感じになり
リムとハブキャップがメッキのホイールになります。

アメリカの古い車とかが履いている
ホイールの雰囲気に似てますね☆

Q-ueen18.jpg

続きましてボディですが↑
トランプを見ながら絵柄を描いていきます。

描く面積が小さいので、今回はクレオスのガンプラ専用
スミ入れペンという0.3ミリのペンを使って下書きしました。

Q-ueen19.jpg

その線を黒でなぞって、色を着けていきます。
そして最後にまた黒で線を整えて完成です。

Q-ueen20.jpg

雰囲気、色合いともに↑まあまあ似た感じにはなったかなと。

Q-ueen23.jpg

これは模様を描く時に役に立ったダイソーの万力で、
軽すぎて今まであまり使う機会が無かったのですが
今回はボディ全面に絵柄を描くということで
ボディを手で持ちながらの作業が出来なかったので
こんな感じで↑ボディを固定するのに使いました♪


| コメント:0 | BACK TO TOP |

Q-ueen

trump-matryoshka1.jpg

数年前に制作しました↑こちらのマトリョーシカは、
トランプのクイーンの絵柄を立体的にアレンジしてペイントしました。

もともとトランプの絵柄は好きでしたが、これを作ったのを機に
その熱はさらにヒートアップしまして(^ ^)
以後、いろいろな物をトランプ柄にしたい!という思いが湧いてきました☆

stepvan1.jpg

そしてもちろんチョロQでも作ってみたい!と思いまして(^ ^)
ベース車は、できるだけ描ける面積が広いバンタイプで
且つ、カワイイ雰囲気が似合う車ということで
個人的にも好きな70年代の名車、ステップバンを選びました♪

まあ、ステップバンはzeroで発売された時から
何かカスタムしてみたいなと思っていた車なので
今回、ちょうど良い機会だと思いました☆(^o^)

Q-ueen1.jpg

まずは分解ですが、窓がけっこうキッチリ入っているので
取り外す際には割らないように注意しました。(^ ^;)

Q-ueen2.jpg

↑とりあえずボディのオレンジのラインを
コンパウンドとか紙ヤスリで消して、
せっかくベースが綺麗な白色に塗ってありますので
今回はこれを活かすことにして、
全体的に1000番くらいで軽く磨いて下地を作ります。

Q-ueen3-2.jpg

↑サイド後方の窓はパネル仕様にするので、
ピラーを1本抜いて、ヤスリ等で枠を整えます。

Q-ueen4.jpg

そして厚紙でパネルの型紙を作って
↑こちらのぷっくり可愛いシールから型を取り、
ハート型のポト窓を作りたいと思います♪
(ポト窓は70年代バンカスタムの定番ですしね☆)

Q-ueen5.jpg

型紙が出来たらプラ板で同じものを作って、
窓に埋め込みます。

Q-ueen7.jpg

埋め込んだパネルは↑いつものように裏側から繊維で補強します☆
あまり分厚くしすぎると窓のパーツが入らなくなるので注意ですが。

Q-ueen9.jpg

型紙を取っているので↑パネルはほぼ隙間なく収まりましたが、
いちおう周りには溶きパテを軽く流して溝を埋めておきました。

Q-ueen11.jpg

そしていよいよ↑このマトリョーシカの模様を
ステップバンのボディに落とし込んでいきます☆

既に2Dから3Dになっているデザインなので、
立体から立体へのアレンジということで
作業的にはそれほど大変ではないかなと。

ペイント3

けっこう細かくなりそうなので、また少しずつ
楽しみながら進めていきたいと思います♪(^o^)


| コメント:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR