I❤VW

本日はチョロQの新製品の発売日ですが
newビートルのカブリオレが再販されたり
チョロQミックスのベース車がワーゲンバスだったりと
ワーゲン関係が今後も多く発売されるようですね!

しかも(チョロQ学園を運営されている)すみやさんのブログによると
zeroの第8弾はワーゲンのいろいろな車両がモデル化される?みたいで
ワーゲン好きとしては嬉しいかぎりです♪

そう言えば初期の頃のチョロQには
ワーゲン関係の車が多かったですよね!?
開発者の人たちもワーゲンが好きだったんですかね?

たぶんA品番の1~20までの中に
ワーゲン関係が5台くらいありますよね。
それもビートルとバスだけでなく、オープンタイプや
さらにバハやパロディロールスなどのカスタムカーまで
これはかなりワーゲンにこだわったラインナップに見えます☆

そう言えばA品番にはどんなワーゲンがあったかなと思って
いくつかピックアップしてみたのですが、

choroQ-wagen1.jpg

色違いとか装備違いとかは省いて
単純に型が違うものだけを並べてみましたが、
今思い出しただけでもこれだけ種類があったんですね。

choroQ-wagen2.jpg

あと↑こういうのも含めたら
ワーゲン関係はほんとにたくさんありますよね!

私はコレクターではないので型番とか詳しくないのですが
マニアックなものも入れたらもっとたくさんあるんでしょうね☆

さて、第8弾のバスが、できれば後期型だったら嬉しいな♪
(好きなのは前期型ですが、後期型はまだチョロQに無いので)
もし後期型だったら、南米仕様とかにカスタムしてみたいですね☆

choroQ-wagen3.jpg

そしてやっぱり私は↑このタイプⅠの前期の顔が好きです♪(^o^)



※今回ご紹介しました車両も全て私自身がリアルタイムで購入したものです。
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

改造コンテスト

いつも楽しく拝見させていただいている
チョロQ学園さんの改造コンテスト♪

以前からよくお名前を見かけていた
常連さんというかベテランの方々からの投稿が
今年は少ないなぁと思っていたのですが
最近また増えてきているので嬉しいかぎりです!(^o^)

そのようなベテランの方々の作品は
本当に素晴らしくて勉強になります☆
(もちろんそれ以外の方の作品も素晴らしいものばかりですが)

さて、本日は9月30日ということで
ギミック部門の締め切りとなりました。
今回私は2台制作して投稿させていただきました。

今年はたくさん作品を作って、できるだけ多くのテーマに
チャレンジしたいなと思っています☆

決してそれは賞を狙っているとか、そういうことではなくて
自身の勉強のためというか、スキルアップのために作っています。

でも作るキッカケが何もなかったら、なかなか作る気になれませんので
コンテストのテーマがあると、それに合わせて考えることができますし
このように締切があるおかげで、作業も進むというわけです☆

それにたくさんの人に見られるということで
緊張感を持って制作できますしね。

昨年は霊柩車の作品で、たまたま、ほんとにビギナーズラック的に
賞をいただくことができましたが、それはマグレのようなものですので
そんな賞とかは私にはまだまだ勿体無いと思っています(v v)

私の作品は、ベテランの方々の作品を惹きたてる添え物みたいなw
そんな感じで十分だなと思います。

また一方で、私と同じような初心者の方が
「あ、こんな作品でいいなら、私も投稿してみようかな」
と思い立っていただけるキッカケになればいいかなと。

そんなわけで、今年度もまだあと3ヶ月ほどありますので
稚拙な作品でお見苦しいかもしれませんが
頑張って制作して応募したいなと思っていますので
どうか温かく見守っていただければと思います。。。

チョロQ学園 改造コンテスト
http://ameblo.jp/qkaizo11/

| コメント:0 | BACK TO TOP |

ダンスベッド2

前回のダンスベッドに引き続き、
また620をベースにローライダー風カスタムをしてみました。
(以下の写真は全てクリックで拡大してご覧いただけます)

620dancebed-orange-blue1.jpg

620dancebed-orange-blue2.jpg

620dancebed-orange-blue4.jpg

今回は回転系です↑(^ ^)♪

dancebed2-3.jpg

通常の状態から↑

dancebed2-4.jpg

フロントフードはレーシングカーのように一旦前に開いて
ドアもガルウィングのように上に開いてから
ベッドもダンプの状態から↑

dancebed2-5.jpg

さらに回転します。

dancebed2-6.jpg

↑壊れているようにしか見えないかもですが(笑)
いちおう回転途中の様子です(^ ^)

dancebed2-8.jpg

で、フロントもベッドも180度回転した状態がこちらです。

datsun620-dancebed2-2.jpg

↑そしてドアをランボドア風に開いて、ベッドにも角度をつけて
全て斜めな感じにしてみました(^ ^)

datsun620-dancebed2-1.jpg

↑こちらは全て捻った感じ。
このようにそれぞれの動きを組み合わせて
いろいろな形でディスプレイして楽しむことができます☆

それぞれの動きや、制作過程などは
またあらためてアップしたいと思います。

| コメント:0 | BACK TO TOP |

崩壊!?

突如、正体不明の隕石が降ってきて
チョロQに激突した瞬間を撮影しました!

dancebed-houkai1.jpg

...というのはもちろん嘘でw

詳細はまた近日アップします☆(^ ^)

| コメント:0 | BACK TO TOP |

エアブラシ

先日、ついにエアブラシを買いました。

塗装の都合上、今までのように缶スプレーと筆では、
ちょっと不都合なことが出てきましたので、
(いや、もちろん筆塗りの技術のある方なら
エアブラシなど要らないかもしれませんが)
私の場合、ただでさえも人一倍不器用なので
道具に頼ってなんぼなところがありますので(>_<)
ここは思い切ってそろそろエアブラシが要るのではないか
と思い立ったわけです☆(^^)

で、さっそく某家電量販店に行くと、
エアブラシのコーナーがあったので、
店員さんに「エアブラシを買いたいと思っているのですが、
初心者なのでどれがお薦めですか?」と尋ねてみました。

すると店員さんが「何を塗るんですか?」と聞いてきたので、
「チョロQです」と答えると、
「あ、ハハハ、チョロQですか!」と笑われてしまいました。
何がおかしいねん!と内心ちょっとムカッとしたのですが(笑)

たかがチョロQ、
されどチョロQ!

練習して上手になって、いつの日かこの店員さんに
「おぉ!チョロQも奥が深いんですね!」
と驚いてもらえるような作品を
作ってみたいものだなぁと思いました(^^)
まあ、それがいつになるかは分かりませんが。。。(^ ^;)

とはいえ、その店員さんの接客は凄く丁寧で、
商品についてもとても詳しく説明してくださいました☆

で、初心者ということで、しかも塗る物も小さいので、
まずはこれで大丈夫ではないでしょうか、ということで

air-brush1.jpg

↑こちらのメテオという商品を薦めていただいて
買うことにしました。

これだけの内容がセットになっていて7千円台は安いですよね!?
普通ハンドピースだけでもこれぐらいしますよね!
一式揃えたら3~4万くらいになるイメージがありましたが、
これはお手頃価格でした♪

性能はまだ使ってないので何とも言えませんが、
まあエアブラシ初心者の私には
その性能の違いすら分からないと思いますので(笑)
とにかくこれで頑張ってみようと思います♪

ちなみにエアブラシを使うと写真みたいな絵が描けるそうですね☆

illust365-1.jpg

この絵は、写真みたいな絵を描きたいなと思って
去年描いたものなんですが
まだエアブラシを持っていなかったので

illust365-2.jpg

色鉛筆でチマチマとアナログな感じで描いてみました(^^)
こういう絵もエアブラシを使ったらいいのかもしれませんねー。



| コメント:0 | BACK TO TOP |

モーターカスタム

今日はモーターを加工して車高を下げる方法を
試してみたいと思います☆

例えばフラットモーターでは、後輪の車軸(に繋がっているギア)を
クルッと左右入れ替えて、さらにモーターの裏表を入れ替えると
ボディやシャーシは全く弄らずに車高を下げることができますね。

なので今回はパンサーエンジンを、そんな感じで加工して
車高を落としてみようと思います☆
(今回も写真はクリックで拡大してご覧いただけます)

motor-custom1.jpg

まずモーターを分解して(この時、ゼンマイが飛び散らないように注意!)
タイヤと繋がっている最後のギアを車軸ごと抜き取ります。

motor-custom2.jpg

↑そしてモーターの上方へ少し移動させて
前のギアと上手く噛み合う位置を見つけて
車軸の位置に印をつけます(赤い矢印の所)

motor-custom4.jpg

中央に入っている板の↑黒の波線の部分は
車軸のギアに干渉するので切り取ります。

motor-custom3.jpg

↑車軸の穴のサイズを測って
同じ大きさの穴をドリルで開けます。

motor-custom5.jpg

↑ケースに穴があきました(赤い矢印の所)

新たにあけた穴に車軸を通し
他のギアも順に組み込みます。

motor-custom7.jpg

↑奥にあるのが今回のモーターで
手前がノーマルの状態です。

車軸と繋がっている白いギアの位置が
黄色いギアよりも下に下がったのが
見ていただけるでしょうか。

motor-custom8.jpg

左右で並べると↑こんな感じです。
左がノーマル、右が今回のモーターです。

motor-custom9.jpg

↑この角度から見ると分かりやすいかもしれません。
右の今回のモーターでは、白いギアが上に上がって
車軸が通っていた元々の穴が下側に見えています↑

motor-custom11.jpg

↑完成品を並べたところ。
左がノーマルで右がカスタム。
車軸の位置が上になっています。

つまりこれにタイヤをつけると、、、

motor-custom12.jpg

↑こんなに角度が変わります。

motor-custom10.jpg

↑後ろから見ると車高の差は歴然です☆

motor-custom13.jpg

実際にシャーシに搭載してみると↑
同じSGXのノーマルのシャーシですが
底がだいぶ低くなっているのが分かってもらえると思います。
フロントにはタイヤの代わりに2ミリのプラ棒を入れてあるので
つまり地面からシャーシまでは2ミリ以下ということになります。

motor-custom14.jpg

あ、ちなみに↑もちろん回転しますよ☆(^ ^)
良い位置にセッティングできたのか
ノーマルの状態と全く同じように駆動できました☆


で、このモーターはどういう時に役立つかといいますと、

まずチョロQの車高を落とす方法として、今までに
1.ボディのネジ受けとリアの接合点を削る方法(→こちらを参照)
2.モーター自体の位置を少し上に上げる方法(→こちらを参照)
という2つの方法を紹介しましたが、
そのいずれもできない場合、例えば↓この車のように、

motor-custom16.jpg

↑リアのタイヤハウスは大きくとられていて
フェンダーの下にずいぶん隙間はありますが、

motor-custom17.jpg

しかし中には↑このようなインテリアのパーツが入っていて
上記の方法で車高を落とすと、このパーツがモーターに
当たってしまうわけですね。

motor-custom18.jpg

そんな時、今回のように加工したモーターを使うと
ボディやシャーシを全く加工せずとも
(全ての位置関係はそのままに、タイヤだけを上に上げて)
↑こんな感じで車高を落とすことができるのです☆

motor-custom20.jpg

↑う~ん、フェンダーアーチぎりぎり☆(^-^)

ちなみにフロントは、この車の場合は、上記のインテリアパーツに
前輪の車軸を押さえる突起が付いていますので
それを削ればフロントの車高は簡単に落とせます。

一般的な、モーターで前輪の車軸を押さえているパターンの車では
→こちらの記事)のように、モーターの前の部分を削れば
ボディやシャーシを弄らずに車高を落とすことができます☆


おまけ↓

パンサーエンジンで上手くいったので
調子にのってゼロのエンジンでもやってみました(^ ^)

motor-custom21.jpg

こちらもとりあえず成功☆

motor-custom22.jpg

パンサーエンジンと少し歯車の構造は異なりますが
車軸を上にずらすという基本的な考え方は同じです。

motor-custom23.jpg

↑後ろから見たところ。中が見えないので
分かりやすいように窓を開けてみました。

motor-custom24.jpg

↑かなり低くなってます。
シャーシに取り付けた状態では地上0.5ミリくらいでしょうか。

このモーターについては、また機会があれば
制作過程などをご紹介したいと思います☆


※なお、今回の改造方法も、私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆

| コメント:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (110)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (8)
ルノー関係 (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR