謎の消しゴムカー

先日、チョロQ研究序説さんの3月24日の記事で
シトロエン2CVのチョロQ消しゴムが紹介されていたので、
ふと思い出したのですが、そう言えば我が家にも
2CVの謎の消しゴムカーがあったなと。

2cv-keshigomucar0.jpg

それが↑こちらなのですが
この車は小学生の時から持っているもので
いつどこで手に入れたのかは覚えていなくて
また何かの一部だったのかとか、何かのおまけだったのか等も
全く覚えていません。
なので、もちろんメーカー名も商品名も分からないのですが...

citroen1.jpg

ちなみにチョロQの2CVと比較してみるとソックリなんですよねw

チョロQ消しゴムは、チョロQより
一回り小さいのが特徴ですが、
これはチョロQとほぼ同じ大きさです。

※窓は私が子供の時に油性マジックで青色に塗りました。

citroen2.jpg

ルーフ上のボートが無かったり、
グリルの形状が違っていたりしますが、
ヘッドライトの造形や、フェンダー上のウインカーなど
細かい所まで、かなり似ています。

citroen3.jpg

リアは中央のラインが無かったり、ライトの形状が違ったりと
細部に違いはあるのですが、全体的なシルエットは
かなり似ていますよね☆

citroen4.jpg

サイドから見ても、窓の形状やその下のラインなど
似ている箇所は多く、チョロQの2CVより前傾姿勢で
こちらのほうがチョロQよりチョロQっぽいスタイルなのではないかと(笑)

まあ、こんな感じで、チョロQと比較してみると
全長、全幅、高さはほぼ同じで、フォルムもかなり似ています。
タカラの商品ではないと思いますが、
チョロQの影響を受けていることは間違いないでしょうね(^ ^)

2cv-keshigomucar6.jpg

ちなみに動力は、後ろの↑この穴に
付属していた鍵のようなものを差し込んで
鍵に付いているスイッチを押すと
バネの勢いで前に飛び出すという仕組みでした。

残念ながらその鍵は紛失してしまっているので
今はその様子をお見せすることができないのですが。(>_<;)
(手で押したりすれば、トミカのような感じで走らせることはできます)

2cv-keshigomucar8.jpg

そして分解すると↑こんな感じになっておりまして
ピンク色の部分が消しゴムで(ぜんぜん消えませんがw)
グリーンの部分は(タイヤも含め)全てプラスチックです。

2cv-keshigomucar9.jpg

このバネが伸びる力で走ります↑
当時50cmくらいは勢いよく走った記憶があります。

2cv-keshigomucar7.jpg

↑裏面です。
ネジなどは使われておらず、はめ込み式です。
そして刻印は MADE IN JAPAN のみで
メーカー名や商品名などは記載されていません。

なので、全く情報が無くて謎で
詳しそうないろいろな方々に聞いてみたのですが
いまだに正体は分からないままです。(>_<)

もし何かご存知の方がおられましたら
ぜひ教えていただけたら嬉しいです☆


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

instagram

突然ですが、先日からインスタグラムを始めてみました♪

と言いましても、今までここに載せてきた写真を
そのままアップしているだけですがw

このブログは制作過程とかも載せていますが、
インスタは完成品一覧みたいにしたら
見てもらいやすいかなと思っています☆

アカウントはchoroqcustomです。↓こちら。
https://www.instagram.com/choroqcustom/

またよろしければフォローしてくださいませ。

ところで、インスタは海外からの反応も見れて面白いですね☆
タイでチョロQやチョロQのカスタムが流行っているという噂を
聞いてはいましたが、実際、タイ人と思われる方々からの
いいねやフォローが多くて、それを実感しています。

あと、ワーゲンバスをムーンアイズ仕様にした作品は、
日本ではあまり人気がありませんでしたが
海外の方々の反応は良かったので、面白いなと思いました♪

まあ、まだ始めたばかりなので何も分かりませんが。。。


| コメント:0 | BACK TO TOP |

それ要る!? Z編

fairlady300zx-1.jpg

前回のチューンナップPROの記事で
大きさの比較で登場させました↑こちらの
A-54のフェアレディ300ZXについて、
せっかく棚の奥から出してきましたので(^ ^)
この機会に少し書いておこうかなと思います☆

fairlady-pro11.jpg

A品番ではZは既にA-5でS130型が登場していましたが、
それに引き続き、この車は当時の新車として登場していました。

ロングノーズのスポーティな雰囲気が
上手く表現されていると思います☆
ヘッドライトが抜いて表現してあるのも
シンプルながらナイスなアイデアですよね!

fairlady-pro12.jpg

そしてシールのデザインに時代を感じますね☆
私の個人的な印象では、70年代の車のおもちゃには
カラフルなストライプのシールが貼られていることが多く、
80年代になると、このようなメッキ調のシールが
増えていったように思うのですが、どうでしょうか。
まあ、当時の小学生の感覚なので曖昧ですがw

300zx-200zr3.jpg

ところで、先日、スカイラインの歴代モデルの比較で
「それ要る!?」というシリーズを書きましたが(^ ^)
この2台も、当時の私には「それ要る!?」なセレクトでしたw
今こうして見ると素晴らしいことなんですけどね♪

300zx-200zr1.jpg

いちおう300ZXと200ZRとのことで、
パッと見は↑ほとんど同じに見えますが、
よく見るとエンジンフードのバルジの形が違ったり
ルーフ上の仕様が異なっていたりと
各部の造形が異なることが分かります。

300zx-200zr4.jpg

また200ZRのほうは、リトラクタブルライトになっており
当時の車少年の心をくすぐるギミック付きでした♪

あと、個人的にはこの貝殻のようなパール色のボディが
当時の私には凄く綺麗に見えてお気に入りでした☆

そしてそのボディカラーに合わせたのか
窓のパーツがクリヤーブラウン?なのも
渋くてカッコいいコーディネートですよね☆

300zx-200zr5.jpg

そして200ZRのほうには、リアウイングや
フロントバンパー下のスポイラーなども付いており
チューンナップカーっぽい雰囲気も感じられます。

300zx-200zr6.jpg

2台を横から見ると、形的にはほとんど同じですが、
300ZXがシンプルでスマートなイメージなのに対して
200XRはいろいろ付いていてゴツゴツした印象です。

今こうやって見ると300ZXがカッコイイのですが、
当時はちょうどチューニングカーブームとかもあって
エアロチューンとかが流行り出していた頃でしたので、
改造車好きな少年の私には、300ZXはノーマルに見えて
200ZRのほうがチューニングカーっぽくて好きでしたね。

300zx-200zr10.jpg

それは↑このコインホルダーのイラストからも感じられて、
このチョロQの造形と仕様は、少なからず
当時のそういったチューニングカー文化の
影響を受けているのではないかなと思います。

300zx-200zr7.jpg

しかし皮肉なことに、(^ ^)
お気に入りゆえ、よく遊んでいた200ZRのほうは傷みが多くて
当時あまり遊ばなかった300ZXのほうが
触ってないので綺麗な状態で残っているというw

300zx-200zr8.jpg

まあ、おかげで特徴的なラジアルタイヤも
擦り減らずに良い状態で残っているのですが。

300zx-200zr9.jpg

200ZRの裏側には、リトラライトを開くための
↑棒(スイッチ)が付いています。

サイドの部分も、300ZXはボディが被っていますが
200ZRはシャーシがボディの下側に出ていて
サイドステップ的な感じ?に見えるようになっています。

そんなわけで、この2台は形こそよく似ていますが、
ボディ、シャーシともに作りは全く別物で、
当時の制作者のZへのこだわりが感じられます☆

スカイラインに続き、フェアレディZも
チョロQに愛された車種でしたね。


| コメント:0 | BACK TO TOP |

チューンナップPRO フェアレディZ

少し日があきましたが、
本日もコンテストの賞品でいただいたチョロQを
ご紹介していきたいと思います☆

fairlady-pro1.jpg

fairlady-pro2.jpg

こちらは特別部門三期の銀賞でいただきました
チューンナップPROのフェアレディZです。

エンジンが2基搭載されていて、青いエンジンが前輪を、
赤いエンジンが後輪を、それぞれ駆動させる
チョロQ版の4WDのような?システムになっています。

fairlady-pro3.jpg

チューンナップPROのシリーズは
チョロQファンの間ではお馴染みかと思いますが
初めて見る方もおられるかもしれませんので、
いちおう大きさの比較ということで
A品番のZと並べてみました↑

fairlady-pro6.jpg

ご覧のとおり、普通のチョロQより
全幅、全長、全て大きいです。

fairlady-pro10.jpg

真横から見ると↑A品番より全長が
かなり長いのが分かります。

タイヤの径はA品番の後輪よりも少し大きくて
前後同じ大きさです(全輪駆動なので当然と言えば当然ですが)

fairlady-pro7.jpg

そしてリアのコインホルダーもありません。

というわけで、仕様もディフォルメも
ちょっとチョロQっぽくはないのですが、、、

当時の自分の印象を思い返してみると、
ちょうどチョロQが発売されて数年が経ち、
A品番も少し見慣れてきた頃でしたので、
4WDでパワーもあるこのシリーズの登場は
ちょっと新鮮な感じがしたように思います。
(クルマブックとかにもドドーンと紹介されていましたしね☆)

同じメーカーの同じ車種の商品でも、ディフォルメの仕方によって
スタイルがこんなにも変わるというのは面白いですね☆


| コメント:0 | BACK TO TOP |

A-6 赤いミニ

前回からの続きで、本日も
コンテストの賞品でいただいたチョロQを
ご紹介していきたいと思います☆

red-mini1.jpg

こちらはモデリング部門の銀賞でいただきました
A-6のミニクーパーです☆

red-mini2.jpg

貴重なA品番!嬉しいです♪
これは赤のメタリックでシャーシが黒、
ルーフのパーツが水色ということから
Dセットの二次製品でしょうか。

赤のA-6のミニは持っていなかったので嬉しいです☆
しかもメタリックということで、さらに嬉しいです♪

以前ハイラックスの記事でも書きましたが、
私はA品番の、この塗装ではなく樹脂に練り込んである感じ
(という表現で合っていますでしょうか?)の
メタリックの風合いが とても好きなんですよね~♪(^o^)

そして今見ても、やっぱりいい形をしていますね~!
ミニをモチーフにしたプルバックカーは たくさん出ていますが、
その中でも私はチョロQのA-6の造形が一番かわいいなと思います☆

この赤いミニは「TEAM-MINI」の賞品として
「ミニづくし」ということでいただきましたので、
(すみやさん、ステキなセレクトありがとうございました♪)
さっそくTEAM-MINIに合流させてみました↓(^o^)

teammini-withred7.jpg

チョロQ初期のミニが勢揃い!
しかも青と赤で統一されていて いい感じです☆

teammini-withred8.jpg

なんか、チームというよりファミリーって感じですね(^ ^)

red-mini5.jpg

ところで↑こちらは今回のチョロQの裏側ですが、
よく見るとMINI COOPREになっています!

チョロQファンの間では有名なことだと思いますが
これは版権の問題を避けるために わざとこうしているのか?
それともただの誤字なのか?諸説あるみたいですねw

この頃のチョロQには いろいろなパロディが入れられていて
前回のルノーのエイフやミシュレンもそうですが、
わざと綴りを変えている例も多数ありますので
意図的にこのような表記にしている可能性もあります。

mini-coopre1.jpg

しかし同じA-6のミニでも、初期のA品番と
HGになってからでは、裏面の表記も変わっています。

mini-coopre2-3.jpg

初期のものは↑やはりCOOPRE(クープレ?笑)になっていますが、

mini-coopre2-5.jpg

HGになると↑ちゃんとCOOPERに訂正されています☆

ということは、もしかして最初のは ただの誤字だった!?
という疑いもw

まあ、真相は各自で調べていただければと思います(^ ^)

minicooper-mouse1.jpg

さて、余談ですが↑
実は私が普段使っているマウスもミニのノベルティのもので、
中には小さな赤いミニが入っています☆(^-^)

minicooper-mouse2.jpg

内部は液体で満たされており、
その中を赤いミニがプカプカ浮いて移動します(^ ^)
その様子が可愛くて癒やされますw

minicooper-mouse3.jpg

そして↑車体をよく見ると、細かいエンブレムとかまで描いてあり
けっこう凝っているんですね☆

チョロQとは関係ありませんが、
赤いミニ繋がりということで紹介してみました♪(^ ^)


| コメント:0 | BACK TO TOP |

サーキットチョロQ HG ルノー

前回の記事で書いていましたとおり
本日からコンテストの賞品でいただいたチョロQを
順番にご紹介していきたいと思います☆

renault-elf1.jpg

まずはディテールアップ部門の金賞でいただきました
↑こちらのサーキットチョロQ HGのルノーから☆

renault-elf2.jpg

スタイリングもロングホイールベースで
フォーミュラカーの低重心な雰囲気が上手く表現されています。
外装もシールと印刷が多用されていて、とても華やかです☆

そして私が持っているチョロQの中で、
この車と並べて似合いそうなのは、、、

renault-elf5.jpg

やはり、この車ではないかなと♪
黄色、白、黒で同じ配色のルノー5ターボです。

ちなみにどちらもフロントのelfのロゴが
eifになっていますね!(^ ^)

またミシュランの綴りはMICHELINですが、
5ターボのハチマキはMICHELEN(ミシュレン?笑)になっています!
これもパロディなんでしょうね(^ ^)

さて、この5ターボですが、お気に入りなので
この機会に少し感想を書いてみたいと思います☆

renault-elf7.jpg

このHGのルノーには、もう1色カラバリがあり、
そちらのほうがレアなので、人気が高いようですが、
私はやはりルノーのコーポレイトカラーである
この黄色を基調とした組み合わせが
カッコよくて好きですね☆

renault-elf9.jpg

配色のバランスも 塗り分けも とても綺麗だと思います♪
この個体はリアルタイムで子供の時に購入したものですが、
当時からHGのレーシングカーの中では一番のお気に入りでした☆
(シリーズ全体の中ではトランザムとコルベットが好きでしたが)

renault-elf12.jpg

↑ヘッドライトがメッキ仕様になっているというのも
チョロQとしては珍しいですよね☆

renault-elf13.jpg

↑コインホルダーのデザインもラリー仕様になっていて、
シンプルなカッコ良さがあって私はけっこう好きでした♪

renault-elf10.jpg

真横から見ると↑かなり前傾姿勢なディフォルメですね☆

renault-elf11.jpg

塗り分けもとても綺麗ですよね☆
色も文字もたくさん入っているのに、
全体としては上品な雰囲気にまとまっているのが
お洒落だなあと思います♪

renault-elf14.jpg

そして今見ても、この頃のHGの印刷は
めちゃめちゃ綺麗で細かいですね☆

初期のHGの人気が高いのは
ただ昔のものだからというわけではなく、
こういったクオリティの高さが
評価されているのだろうなと思います☆


| コメント:0 | BACK TO TOP |

賞状と賞品

第17回チョロQ改造コンテストの賞状と賞品が届きました♪

shouhin2016contest1.jpg

1つ1つ丁寧に梱包してくださっています☆
そして賞品はどれも貴重なチョロQばかり!
すみやさん、ありがとうございます♪(^o^)/

shouhin2016contest2.jpg

金色のトロフィーの中には、金色のハコスカが入っていました!

shouhin2016contest3.jpg

賞状は全部で6枚。前回書いていました
ディテールアップ部門金賞とモデリング部門銀賞、
特別部門二期金賞と三期銀賞の4つに加え、
STDクラスの最優秀賞と全クラス最多賞をいただけました☆

最多賞も嬉しいですが(たくさん作った甲斐があったので)
やはりSTDクラスの最優秀賞をいただけたのは
全部をひっくるめての賞なので、とても光栄なことですね!
投票してくださった皆様と、主催のすみやさんに感謝です☆

そしてこんな名誉な賞をいただけたことに感謝して
これからも皆さんに楽しんでいただけるような作品を
作っていけたらいいなと思います。(^o^)

賞品のチョロQについては、また後日、
個々にご紹介していきたいと思います☆


| コメント:0 | BACK TO TOP |

第17回改造コンテスト 結果発表

先日、第17回改造コンテストの結果が発表されました。

チョロQ学園改造コンテスト表彰式
http://www11.atpages.jp/choroq/c17/result.html

結果、私は応募した7つの作品(詳細は→こちら)のうち
4つが入賞していました。

20160229.jpg

左上
ディテールアップ部門 金賞
作品名「シークレットと超豪華版」

右上
特別部門(ワーゲン)金賞
作品名「MQQN WQQDY」

左下
モデリング部門 銀賞
作品名「TEAM-MINI」

右下
特別部門(Qート )銀賞
作品名「Q-ueen(キュウィーン)」

投票してくださった皆様ありがとうございました。

ディテールアップ部門で金賞をいただけたのは
2013年の霊柩車の作品以来、2年ぶりなので
とても嬉しかったです☆

ストラトスは細かい部分の仕上げに
けっこう時間がかかったのですが
頑張った甲斐がありました♪(^o^)

あと個人的には、ワーゲンが好きなので
そのワーゲン部門で金賞をいただけたことは
嬉しかったですね。

ヴァリアントのあのような改造は(私は好きですが)
ちょっと好みが分かれるところだと思いますので
理解してもらえるか不安な部分もあったのですが
結果、多くの方に評価していただけて良かったです♪

チームミニは、やはり私はA品番世代で
A品番が大好きですので、あの時代のチョロQを
もっと楽しみたいという考えで作りましたので
賛同していただけたようで嬉しかったです。

そしてキュウィーンも好みが分かれそうで
王道の可愛さからは外れると思うのですが、
コンセプトとか個性といったところで
見ていただけたらと思っていました。
あと細かい模様を頑張って描きましたので
そういった部分を評価いただけたのは嬉しいですね☆

まあ、いずれにしましても、チョロQの改造を始めて
まだ2年足らずの初心者の私が、こんなにもたくさん
賞をいただけたことは、本当に有り難いことですよね。
私の作品を選んでくださった方々に本当に感謝です☆
あとこのコンテストを開催してくださっている
チョロQ学園のすみやさんにも、この場をお借りして
お礼を申し上げたいと思います。m(_ _)m


| コメント:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (112)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (49)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DILL-BuddyL (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR