改造コンテスト

新年あけましておめでとうございます♪
改造コンテストの応募期間も終わり
ホッと一息のお正月をすごしております。

今回の2014年度の改造コンテストには
全て合わせて63作品の応募があったそうで、
2013年度が確か47作品だったと思いますので
増えていて楽しいですね。

実車もそうですが、やはりカスタムシーンが盛り上がってこそ
カルチャーが育まれる(と私は思っています)ので、
ぜひ今年もチョロQのカスタムへの関心が高まって
シーンが盛り上がるといいなと思います☆

さて、昨日から投票期間が始まっていますが、
私は自分自身も作品を応募していますので
投票するのは控えさせていただこうと思っていますが、
せっかくの機会ですので、今日はその63作品の中から
私がいいなと思った作品を3つ選ばせていただこうと思います。


まず1つ目は、エントリーNo.19の
COROLLA LEVIN group A RALLYです。
コンテストの掲載ページは↓こちら。
http://ameblo.jp/qkaizo11/entry-11888316928.html

一見シンプルなカスタムに見えますが
実はとても凝っている1台で、
でもその手数や苦労を表に出さずに
さらっとスマートに見せているのがカッコイイなと。

比較的よくカスタムベースに選ばれる86ですが、
この作品にはシンプルなのに目を惹きつける
何か独特の存在感があるように感じました。

ボディカラーのセレクトもいいなと思いましたが
何といってもこのホイールのセレクトがポイントで
これがかなり雰囲気づくりに貢献していますよね☆
ちびっ子のホイールをこのように使うアイデアは
ナイスだと思いました。もし何かで機会があれば
私もぜひ真似をさせていただきたいなと思いました。

あと、この作者の方の他の作品も拝見させていただきましたが
車をローダウンした際のタイヤとボディのバランスなど
とても良いセンスをお持ちの人だなと思いました。
(この作品はラリーカーなのでローダウンではないですが)


続いて2つ目は、エントリーNo.7の
セリカLBターボGr.5です。
コンテストの掲載ページは↓こちら。
http://ameblo.jp/qkaizo11/entry-11971523264.html

私はもともとダルマセリカが好きということもありますが、
ツウな車種セレクトと、それを見事にチョロQで再現する
巧みな技術やセンスが光る1台です☆

この作者の方の昨年のストラトスも素晴らしかったですが
(個人的にはキャラバンの救急車が好きですが)
チョロQのデザインやディフォルメのバランスを
ひじょうによく分かってらっしゃる人だなと思います。


そして3つ目は、エントリーNo.35の
ホンダTN360スノーラです。
コンテストの掲載ページは↓こちら。
http://ameblo.jp/qkaizo11/entry-11971519257.html

上記のセリカもそうですが、毎年の傾向として
やはり最後のほうに良い作品が集まる感じがありますね。

さて、この作品はまず全体的なフォルムがカワイイですよね☆
今回の応募作品の中で一番チョロQらしい形をしているように思いました。

この方はプラバンで細かいパーツを作られるのがいつもお上手ですね。
前輪のスキーなど凄く小さなパーツなのに、その造形が素晴らしいです。
後輪のキャタピラも、コンバットチョロQを彷彿とさせるような作りで
チョロQ好きには親近感がありますよね♪

また細部の塗り分けも滑らかで、且つレトロな雰囲気も出ていて
金属で出来ていそうな質感の塗装も味わい深いと思いました。
オレンジ色というセレクトも、この作品にピッタリですよね☆
加えてナンバーの字体やコインホルダーのイラストも可愛くて
トータルで ひじょうに雰囲気がよくまとまっていて
個性や存在感がちゃんと出ている1台だと思いました。


以上が私がいいなと思った3作品です。
3作品に共通して言えることは、全体的に上手くまとまっていて、
そのまま商品化できそうな雰囲気であるということ。
チョロQに詳しくない人が見たら
「あ、こんなチョロQがあるんだね」と思ってしまいそうな
ひじょうに高い完成度ですよね☆

それはもちろん技術的なレベルの高さもあると思いますが、
まず着眼点やコンセプトやアイデアが秀逸で、そしてそれに
作りたいものや表現したいことが、しっかりと盛り込まれているので、
それが作品の存在感となって出ているのではないかなと思いました。

そんなわけで、この3作はとても勉強になりました☆
もちろんこの3作品以外の作品にもそれぞれに魅力があって
初心者の私には学ぶべきところがたくさんありました。

そんな皆さんの作品から大いに刺激を受けて
今年もチョロQのカスタムに励んでいきたいなと思います☆


ちなみに私は今回7つの作品を応募させていただきましたが、
自分の作品の中で一番気に入っているのは↓こちらの
http://ameblo.jp/qkaizo11/entry-11865366599.html
龍仕様のローレルです(^ ^)
制作に一番時間がかかったのもありますし、
実車でも作りたいと思っていた案だったので
大好きなチョロQで実現できて良かったです♪


まあ、そんな感じで今日はコンテストを振り返ってみました。
ちょっと2014年度は作業的にも欲張りすぎたので(^ ^;)
今年はもう少しのんびりと、本当に作りたいカスタムを
マイペースでやっていこうかなと思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m



第16回チョロQ学園改造コンテストの投票ページは↓こちら
http://www2.tokai.or.jp/sumiya/choroq/touhyou16.html

エントリー作品の一覧は↓こちら
http://www2.tokai.or.jp/sumiya/choroq/kaizou16list.html


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR