マイスト製カマロのポリスカー(青)

前回からのポリスカー繋がり!?になりますが
今回もポリスカーの話題を。

先日、とあるオモチャ買取販売店にて50円で販売されていた
チビコロのことを書きましたが(→こちらの記事
実はその時、もう1台、同じように50円で販売されていた
プルバックカーがありまして、

maisto-camaro-policecar1.jpg

maisto-camaro-policecar2.jpg

それが↑この青/白のポリスカーなんですが、
まあ、中古品ですし、けっこう色も剥げていますけど、

maisto-camaro-policecar18.jpg

実はこれ↑マイスト製なんですよね。
シャーシにはmaistoの文字も入っています。
maistoは世界でも有名なブランドですが、
でもやはりチョロQ以外のプルバックカーは
あまり価値が無いということなんですかね。

そんなわけで、この車も売れなかったら
そのうち捨てられてしまいそうな感じだったので
私が引き取って帰ることにしました♪

ただこの車の歴史は深く、おそらく80年代から
このシリーズは存在すると思われます。

maisto-pullback-retro7.jpg

画像の右側のポリスカーは↑
maistoの前身であるMC.toys時代のものですが、
今回の車と色は異なりますが形がソックリですよね。
サイドに描かれている15という数字も同じです。

ちなみにシャーシに書かれている
REC NO 
1007356-61
という数字も同じです☆

そしてその上にはCAMAROと書かれています。
つまりこの車の車種はカマロのようですね。
ぜんぜんカマロには見えませんが(^ ^)それも味ですね☆
強いて言えばリアウインドー周辺がそれっぽいですかね。

私はあまり詳しくないのでハッキリしたことは言えませんが
MC.toysがmaistoに変わったのは80年代だと聞きましたので
ということは、このモデルはその当時から存在していて
その後maistoになってからも作られていたということですよね。

ちなみにこのシリーズは、2年ほど前から
slickersという名前で復活していますね。
残念ながらこのカマロは復活していませんが。。。

maistoのこのシリーズについては
またあらためて掘り下げることにして、

今回はせっかく私のもとにやってきましたので
この車を綺麗にしてあげようと思います☆
そのレストアの様子はまた次回に載せますね。



※上記の内容はあくまで私の勝手な推測ですので、
ちゃんとした情報を知りたい方はご自身で調べてください。
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (9)
ルノー関係 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR