マイスト製プルバックカーのレストア

さて本日は、前回ご紹介しました(→こちらの記事
マイスト製のポリスカーを修復したいと思います☆

maisto-camaro-policecar3.jpg

チョロQはコインホルダーにコインを挟んでウイリーさせますが、
このオモチャはコインホルダーの代わりにスペアタイヤ型?の
錘が付いていて、これによってウイリーして走るようになっています。

走行シーンはYouTubeにもアップされています→こちら
(動画の車は2013年以降に発売されたスリッカーズですが、
基本的には同じなのでご参照くださいませ)

で、今回のこの車は、写真のように
この錘の塗装が完全に剥げていまして
中央のシールも欠損しています。

これを修復するのは面倒だな、と思っていると
偶然にもデッドストックのパーツを持っていましたので(^ ^)☆
このパーツは新しいものに交換することにします。

maisto-camaro-policecar4.jpg

そして、そう言えばフロントグリルも
所々メッキが剥げていますので↑
これも新品に交換することにしました。

maisto-camaro-policecar5.jpg

左が新品で、右が古いものです↑
やはり新品のほうが光っていて綺麗ですよね~☆

maisto-camaro-policecar6.jpg

まず、このリアの錘は金属製のカシメで固定されていますので
そのカシメをアイアンドリルで壊して取り外します。

実はこの錘は、ただ取り付けられているわけではなく
左右に回転できるようになっています。
で、回転させることによって、錘の下の地面に接する部分の
位置が変わって、ウイリーした際に、クルクルとスピンしたり
動きに変化をつけれるシステムになっているようです。

maisto-camaro-policecar6-2.jpg

というわけで、この錘は回転できなければいけないので、
写真のように円柱状のプラ棒と黒い筒で取り付けようと思います。

そしてこの黒い筒の正体は↓こういうもので、

ILKA-1.jpg

いわゆるアイロンビーズ?ですかね。
本来の使い方としては、並べて絵柄を作って
アイロンで溶かして固定する感じですよね。

ILKA-2.jpg

で、今回使用するものは、色数が多いのでいいなあと思いました♪
実際何色あるのかは知りませんが、この袋に入っているものを調べたところ
色は26種類もありました↑

余談ですが(今回の車もそうですが)ボディに溶着されている窓のパーツを
一旦外して塗装したい時などにも使えそうですよね☆
溶着部分を切って窓のパーツを外して、これを接着しておいてボディを塗装、
塗装が乾いたら窓のパーツをはめて、ビーズを溶かして溶着させる、みたいな。
格子状になっている釘の頭とかを熱して溶着させたら、よりリアルに見えて
初めからそうだったかのように見えるかもしれませんね。

いずれにしても、これだけ色数があれば
A品番とかの大体の成型色にも対応できそうですね☆
で、話がそれましたが、作業の続きで↓

maisto-camaro-policecar7.jpg

まず穴にプラ棒を差し込み↑

maisto-camaro-policecar8.jpg

先程のアイロンビーズ(今回は目立たないように黒を選びました)を
プラ棒に被せます↑

maisto-camaro-policecar9.jpg

今回はハンダゴテを使って↑押しつけるようにして溶着しました。
これでボディの内側のほうは完成です。

maisto-camaro-policecar10.jpg

続いて外側も↑プラ棒を切断して、

maisto-camaro-policecar11.jpg

ハンダゴテでプラ棒を溶かして錘と溶着します。
(念のため一部接着剤も流し込んでいます)

maisto-camaro-policecar12.jpg

そして最後にシールで蓋をして出来上がり↑
錘はボディには接着されていませんので、指で回すと
シールの矢印のように、左右に回転することができます。
それによって、地面に当たる突起の部分が変わるわけですね。

maisto-camaro-policecar13.jpg

↑そしてパーツを新品に交換すると、パトライトの部分など
ボディの塗装の剥げが気になるようになったので、
塗装もリペアすることにしました☆

maisto-camaro-policecar16.jpg

maisto-camaro-policecar17.jpg

で、完成です~!
パーツも新しくなってボディも綺麗になって嬉しいです。

レストアしたことによって、オリジナルではなくなったので
オモチャとしての価値は下がったかもしれませんが、
手を加えたことによって、さらに愛着が湧き
これからも大切にしていこうと思いました♪(^-^)



※なお、今回のレストアも、私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (64)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR