スワンボート その2

前回、スワンボートのボディ側の作業が進みましたので
今回はシャーシ側の制作をしたいと思います。

swan-boat-30.jpg

今回はボートということで、タイヤは見えないほうがいいので
そしてフェンダー内にスッポリと収まるほうがいいので
サイズの小さな、ちびっ子チョロQのものを使うことにしました。

自己満足的な?こだわりとしては
フロントのタイヤはZが履いていた角が丸いタイヤを使い
リアはトラックが履いていた角が四角いタイヤにして
前後で変化をつけています。
まあ、ボディを被せたら隠れてしまうので
完成したら見えなくなるんですけどね(^ ^)

swan-boat-32.jpg

サイドの窓が大きく開口した分、室内が見えてしまうので
座席とハンドルを作って付けてみました。
座席はプラ板で制作して、ハンドルは他のオモチャの
メッキのハンドルを半分に切って左右に付けました。

swan-boat-33.jpg

ご覧のように↑チョロQは真ん中にモーターがありますので
その部分をカットして取り付けています。
シートの高さやハンドルも、まあまあ左右対称に出来たかなと。

モーターは当初、水辺の乗り物ということで
水色のパンサーエンジンにしようと思っていましたが、
水色の発色があまり良くなかったので、
黄色や白色とも相性が良く、ピースフルなイメージもある
緑色にすることにしました。

swan-boat-19.jpg

さて、↑ボディの仕上げも前回から少し進みまして
スムージングが終わって全体的にツルンと滑らかな形になりました。

フロントのフェンダーは、フェンダースカートを付ける要領で
プラ板で埋めて、パテで補整して、表面を整えてあります。

そして上記の出来上がったシャーシに被せてみて
車高のバランスなどを整えていきます。

swan-boat-22.jpg

裏面はこのようになっています↑
前輪の車軸はナロードしていませんが
ちびっ子の車軸なので、もともと幅が狭いため
このようにボディの内側に収まっています。

swan-boat-18.jpg

そしていよいよボディに、前回の記事で切り分けた
スワンのパーツを取り付けていきます☆

スワンのパーツも断面などを加工して
表面もスムージングしてあります。

swan-boat-8.jpg

仮留めですが↑首を取り付けた様子です。
バランス的にもちょうどいい感じで一安心です♪
首を付けただけで、スバル360のボディが
一気に白鳥の胴体っぽく見えてきたような気がしました(^ ^)

ここから首とボディの接合ラインをパテで埋めて
造形が滑らかに繋がるように加工していきます☆


つづく。
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (9)
ルノー関係 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR