ボディ

前回の記事で作りましたキャリアですが、その下の部分に
実はミニを使いたいなと思っています。

でも車体のほんの少しの部分だけしか使わないので
昔の貴重なチョロQのミニクーパーから切り取るのは
ちょっと勿体無い気がしますので、現行でたくさん手に入る
こちらのプルバックカーをベースにすることにしました↓

team-mini1.jpg

チョロQのミニクーパーと比べると
フロントの造形は少し異なりますが↑

team-mini2.jpg

リアの造形は↑わりと似ています。

team-mini3.jpg

そして何より↑前後ともにネジ留めなのが
今回のプランにはとても有り難いのです☆

というのも、↓こんな感じで
後ろ半分しか使いませんのでね。
後ろにもネジがあるのは助かります♪

team-mini7-2.jpg

↑キャリアを受ける台座の部分を
ボディの形に合わせてプラ板で制作。

team-mini8.jpg

↑裏から繊維と強力接着剤で補強します。

このやり方は以前にも説明しましたが(→こちらの記事
まず少し水を含ませた筆で繊維に水分を与えます。
濡れた繊維を貼り付けたい場所に置いて
上から先程の筆でトントンと軽く叩いて馴染ませます。
水分が少し乾いてきたら接着剤を流し込みます。

team-mini9.jpg

で、接着剤が乾くと↑このような感じで
繊維も固まり、補強材となってくれます。

見た目はボコボコしていてあまり良くありませんが
裏側なので見えない場所ですしね。

team-mini12.jpg

↑そして前回登場したキャリアですが、
実は裏側にネジ留めできる穴が開いています。

その位置に合わせて↑ボディ側にも穴を開けます。

team-mini13.jpg

すると↑このようにボディとキャリアを
ネジで固定できるようになりました。

team-mini14.jpg

横から見ると↑こんな感じですね。

つづく。


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (115)
未分類 (30)
購入記録 (17)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR