ワーゲンシリーズ

先日、静岡のホビーショーで、ついにチョロQzeroの
第8弾の彩色モデルがお披露目されたようですね!

チョロQ学園さんのサイトにも詳細がアップされました。
こちら→http://www11.atpages.jp/choroq/2015shizuokatoyshow.html

以下は私の個人的な感想を書きたいと思いますが、
私はそれほどワーゲンに詳しいわけではなく、また
ワーゲンにはいろいろなタイプのファンがおられると思いますので
感想が異なる場合もあるかと思いますがご了承くださいませ。

さて、まずはビートルから書かせていただきますが
初期よりもやや角ばったボディラインや垂直なライトなど
67年型の特徴が出ているのではないかなと思いました。
リアビューは気品があり、白いほうなどは特に
60年代後半のヨーロッパ車の雰囲気?が感じられました。
コインホルダーのシールも、ドンと真ん中にロゴマークがあって
オフィシャルな感じで格式があっていいのではないでしょうか。

ビートルは大きく分けて前期型と後期型に分かれますが、
67年型はその中間的な時代に生まれた車ですので、
基本的には前期のスタイルを引き継ぎつつも、
後期の要素も少し入ってきているようなスタイルが
特徴的なのではないかなと思います。ツウな年式ですよね?
(あくまでこれは私の個人的な印象なので、
ビートルファンの皆様、違っていたらすみません)

というわけで、チョロQのカスタム目線で見ると、
前期型っぽいカスタムも、後期型っぽいカスタムも
どちらでも似合いそうなので、いろいろ可能性がありそうですね。
それと、やはりハービーは誰か作ってほしいですね☆
A品番のハービーとzeroのハービーを新旧で並べたいです♪

そして豪華版は期待していたとおりポリスカーで嬉しいです♪
しかも希望していた緑と白のタイプのPOLIZEIです☆
バンパーが通常版とは変えてあるのも凝っていますね!



続いてゴルフですが、ゴルフは期待していた白がなくて残念ですが、
代わりにポリスカーがあるので嬉しいです。
しかもいい感じのグリーン色と白のツートンです。
造形面では、バンパーやリアフェンダーの前の部分など、
ゴム縁?のディテールが凝っていて素晴らしいです。
スタイルもヨーロッパの70年代の車のカクカクした雰囲気が
上手くディフォルメで表現されていて、いい感じだと思いました☆

カスタム面では、ヨーロッパのローカルなレースに出ていそうな
大袈裟なフロントスポイラーにオーバーフェンダー、
そして派手なカラーリング、みたいなのも見てみたいですし、
腕のある方にはぜひピックアップ仕様も作ってもらいたいですね。
またラビットですから、ウサギに絡めたカスタムも面白そう♪



そしてタイプⅡですが、今回は窓があるタイプと無いタイプの
2パターンがあるということで、これはほんとに嬉しいかぎりですね!
2パターンあるとカスタムの幅もだいぶ広がるのではないかと思います☆
(特にバンタイプは窓を埋める作業をしなくて済むので助かりますね)(^ ^)

また後期型ならではの現代風なアレンジや商用車仕様、
そして70年代的なスタイルや、ヒッピーぽいテイストも似合うでしょうね。
個人的には以前も書きましたが、南米仕様を見てみたい気がします。
ブラジルの街角に、ちょっとヤレた感じで停められているような、
あるいは後部がお店仕様になっているのとかも似合いそうですよね。

あと、色替えバージョンのカラーリングが、近年発売されて話題になった
キャンパーっぽくていいなと思っています♪
昔のキャンパー仕様は確かウエストファリアって言うんでしたっけ?
器用な人にはぜひ作ってほしいですね。ルーフ上の開閉式のテントや
内装とかも再現したりして。

余談ですが↓こちらは私のお気に入りの本なのですが、

choroQ-camper-1.jpg

choroQ-camper-2.jpg

「my cool campervan」というタイトルで
レトロなキャンパーを多数紹介しており
通常の車の本と違って、ファッション目線というか
インテリアなどが凄くお洒落な感じで紹介されているのが特徴です。

choroQ-camper-3.jpg

ページを捲ってまず最初に、この表紙裏の↑
ミニカーの写真にキュンとさせられます☆(^ ^)

choroQ-camper-4.jpg

choroQ-camper-5.jpg

ワーゲンバスのキャンピングカーも何台か掲載されています。

choroQ-camper-6.jpg

そう言えば↑このワーゲンバスのチョロQも
コインホルダーにCAMPERの文字がありますね☆

choroQ-camper-7.jpg

choroQ-camper-8.jpg

ちなみに同じシリーズの
「my cool caravan」も、凄く素晴らしくてお気に入りです☆

ところで、私はべつにタイプⅡを買う予定は無いのですが(^ ^)
フェイスブックの「VW camper for sale」というサイトを
フォローしておりまして、↓こちらですが
https://www.facebook.com/vwcampersforsale?ref=profile

すると毎日凄い数のワーゲンバスのキャンパーが
世界中でアップされていて、日本ではそれほど見かけない車ですが
世界にはこんなにもたくさんあるんだ!と驚いています(゜o゜;)

フェイスブックついでに
https://www.facebook.com/vwbus.fanpage?ref=profile

↑こちらもお洒落なワーゲンバスの画像が
たくさんアップされているので見ていて楽しいサイトです。

vw-bus-70s.jpg

アイコンにもなっているこの写真とか↑
なんかカッコイイですよね~☆

あと、尖ったところでは「HAYBURNER magazine」という
↓こんなサイトも。(^ ^)
https://www.facebook.com/pages/Hayburner-magazine/118317701606636?ref=profile

これはかなり悪そうな(笑)車たちがいっぱいです(^ ^)
ボロボロでベッタベタだけどカッコイイ☆みたいな。

ワーゲンのカスタムと言えば、一昔前だと
クラシックなヨーロッパ系のカスタムか
陽気でほのぼのとしたキャルルック系か
あるいは走りを重視したスポーツ系か
と、だいたいスタイルが決まっていましたが、
近年では様々なカスタムの流れから
こんな尖ったスタイルも登場するようになりましたね。



さて、最後はタイプⅢのバリアントですが、
ノッチバックやファストバックではなく
バリアントというセレクトがいいなと思いました♪
いろいろ作れそうですよね☆(^-^)☆
技術のある方なら、逆にカスタムして
ファストバックとかも作れそうですね。

実はバリアントは今回私が一番期待している車種で、
ディフォルメおよびディテールなど、造形も素晴らしいので楽しみです♪
これを見たらzeroでカルマンギアとかも見てみたい気がしました。

そんなわけで、長くなってしまいましたが
zero第8弾の発売が今からとても楽しみです♪
たくさん買えるように貯金がんばらなくっちゃ!(笑)



※なお、文中のワーゲンの情報は
ワーゲンについてそれほど詳しくない私が
感覚で適当に書いているものですのでw
ちゃんとした情報を求めておられる方は
専門サイトなどを検索くださいませ。
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (115)
未分類 (30)
購入記録 (17)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR