DPC(チョロQバージョン)その3

前々回からの続きで、前回は車の下側が完成しましたので
今回は上側であるボディを仕上げていきたいと思います☆

dpc-body0.jpg

今回使用する部品です↑

手前の黒い四角い物体は、今回モーターと組み合わせて
可動パーツとして利用した変形ロボットです。

タイヤとホイールは他のローライダーのオモチャから流用で
スピンナーと多数のスポークが特徴的なホイールと
細いホワイトリボンの扁平タイヤが、今回のモチーフである
dancin' police cruiserのものと似ているので選びました☆

モーターは上記のロボットのパーツと組み合わせるための
サイズ的なバランスや、室内の可動スペースなどの都合から
ちびっ子チョロQのモーターを使用することにしました。

そしてボディはタルガのハイウェイパトロールカーです。
この車は昨年ジャンクで手に入れたもので(→こちらの記事
いろいろ傷んでましたが、今回レストアして使うことにしました。
車種や年式的にも、今回のモチーフと かなり似ていますしね♪

ちなみにこのチョロQ、細部までよく出来ていますよね☆
文字も多数入れられていますし印刷も綺麗です。
そしてピラーに付いているスポットやグリルがメッキなのも
今回のカスタムには(ローライダーは派手めが似合うので)
好都合だなと思いました♪

さて、それではいよいよカスタムをしていきますが、
今回はハイドロリクスを搭載した車という設定ですので
どこかにポンプやタンクといった表現をしたいなと思っていました。

そしてこの車は ちょうどリアのトランクが開閉できて
中にスペースがありましたので、ここにそんな感じの
ローライダーっぽい設備を入れることにしました☆

dpc-body1.jpg

まず中に入っていた銃などのオブジェを取り除いて
トランクの床を新たに作り直しました↑

dpc-body2.jpg

裏側は↑いつものように繊維に強力接着剤を流し込んで
固めて補強しています。(ここは後で黒に塗装します)

繊維の補強については→こちらの記事をご参照くださいませ。

dpc-body3.jpg

ちなみに↑このトランクの床板は長めに作っていまして、
車高を落とした際に、この部分(青い丸で囲んだ所)が
タイヤの上部に当たることによって、それ以上ボディが
落ちることを止める役割りを持たせています。

dpc-body5.jpg

続きまして、トランク内部を作っていきます。
手芸のパーツでメッキの筒状のものがありましたので
それを少し加工して、ハイドロのタンクのイメージで
トランク中央に取り付けました。

dpc-body6.jpg

その横にはスピーカーの模型も取り付けました。
これは以前「ダンスベッド」という作品で使ったものと
同じパーツです。(→こちらの記事参照

dpc-body4.jpg

↑ちなみにコインホルダーはシャーシから切断して
ボディに貼り付けます。黒い板はスペーサーです。

というのも、今回はシャーシを使わないので
コインホルダーはボディに付けることにしました。

dpc-body7.jpg

こちらは↑下側の部分とボディを固定している様子です。
透明のパーツとボディを接着しています(赤い矢印のところ)

dpc-body8.jpg

さらに上から繊維で補強します↑(赤い矢印のところ)
この部分がボディと下側の接点になりますので、
ここはしっかり強度を高めておく必要があります☆

接合部に透明のパーツを使ったのは、
この車は窓がクリヤーなので、車内が見えるため
できるだけ接合部分が目立たないようにするためです。

dpc-body14.jpg

コインホルダーも付いてチョロQらしくなりました。
ジャンク品のため、コインホルダーもあちこち剥げているので
これはまた後ほど補修したいと思います。

dpc-body9.jpg

↑なんか窓に目を描いたらカーズみたいになりそうですねw

ちなみにこの車には、前後のバンパーに溝が彫ってあり
その部分が銀色に塗られています。
今回はホイールをはじめ、各所にメッキパーツがありますので
ここも合わせてメッキにしたいと思います☆

dpc-body10.jpg

↑ネイルシールのメッキのラインが、幅的にも
ちょうどピッタリのサイズでしたので貼ることにしました。
鋭利なもので押さえるとシールに傷がついてしまうので
小さい綿棒を使って、上から押さえて馴染ませていきます。

そして貼りっぱなしだと、端から捲れてくる可能性もありますので
(ネイルシールは、上からジェルなどのトップコートで
押さえることを前提にしていますので)上からクリヤーを塗って
とめておきます。またクリヤーをかけておいたほうが
より金属感が出るような気がします(そう感じるのは私だけかな!?)
まあ、見た目にも そのほうが綺麗に馴染みますしね☆

dpc-pre5.jpg
dpc-pre24.jpg

というわけで↑こんな感じになりました。
前後のバンパーだけでなく、サイドのドアのラインにも
メッキのラインを入れました。
小さい部分ですが、メッキが入るとキラッと引き締まって
良いアクセントになりますね☆

そしてそんな各所のメッキパーツに負けないように
塗装もツルッとピカッと光るように(^ ^)
ボディの表面は昔オートバックスで買った
「超ミクロンコンパウンド」という商品で磨いて、
小さな傷や汚れを落として、光沢を取り戻しました☆

以上でボディのカスタムは終了です。
次回は車高の動きも含め、完成した様子を載せたいと思います☆



※なお、今回のカスタムも私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (64)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR