演出小物

ローライダー仕様のポリスカーの制作途中ですが、
今日は気分転換に、ディスプレイ用の小物を作りたいと思います♪

ローライダーのカーショーなどを観に行くと、
よく車の下に大きな鏡を敷き詰めているディスプレイを見かけます。
ローライダーはハイドロリクスのサスペンションによって
車体が持ち上がって車の裏側も見えたりするので、
タイヤハウス内や車の裏側まで装飾している例も多いわけですが、
鏡を床に置くことによって、そんな裏側を より見えやすくさせる効果や
光の反射によって、美しいペイントやメッキの施されたボディを
さらにキラキラと輝かせる演出効果もあるようです。

というわけで、今回はローライダーの作品ですので
ディスプレイもローライダー風にしてみようと思いまして、
そういう鏡っぽい演出小物を作りたいと思います☆

まず用意しましたのが東急ハンズで買った
↓こちらの塩ビ板(0.5mm厚)です。

kagami-yuka1.jpg

本物の鏡をチョロQサイズに綺麗に切断するのは
私のような素人では難しいと思いますので
(あと、本物の鏡ではたぶんチョロQには分厚すぎますよね)
今回はこの素材を使うことにします。

板の両面には保護フィルムが貼ってあり
捲ると↑こんな感じで綺麗な鏡面になっていますが、

kagami-yuka3.jpg

まずは捲らずに↑フィルムの上から
油性マジックでラインの下書きをします。

kagami-yuka4.jpg

続いてフィルムの上からカッターナイフで
3回ほどラインをなぞって切り込みを入れます。
(力を入れすぎると切断してしまうので注意)

kagami-yuka5.jpg

そして鏡面に傷をつけないようにフィルムを捲り取ります。
私はタミヤの樹脂製の柔らかいクラフトツールを使いました。

kagami-yuka6.jpg

カッターで入れた溝にフィルムが残っていたりしますので
これもクラフトツールの先端でラインをなぞって取り除きます。

kagami-yuka7.jpg

完成です☆

kagami-yuka8.jpg

今回はチョロQのサイズに合わせて
横16ミリ縦12ミリの長方形を5つ×5つ並べた仕様にしました。
もちろん1枚ずつを切り離してもいいと思いますが
また綺麗に並べるのは面倒ですしね(^ ^)

ブログのイメージカット

さて、これをいつものお手製のダンボールスタジオ(笑)にて
撮影すると↑こんな感じになりました☆


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (64)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR