zero ローダウンモーター

本日から、今夏に作りましたT2デリバリーバンの
制作過程を載せていきたいと思います。

まずは今回のデリバリーバンの車高を落とすにあたって
必要不可欠だったローダウンモーターについて
その制作過程をご紹介したいと思います。

super-lowdown1.jpg

こちらは↑ちょうど1年前に作りました(→こちらの記事
zeroタイプのローダウンモーターの試作品ですが、

車軸の穴の位置を上にずらして車高を下げる仕組みで、
その穴の位置決めが難しいので、とりあえず試しに穴を開けて
穴を上下左右に広げながら、歯車が上手く噛み合う
ベストな位置を探しました。

super-lowdown2.jpg

そして無事にベストな位置は見つかったのですが、
穴は車軸より、かなり大きく広がってしまったので
今度はプラ板で穴を埋めていく作業をしました。
(↑黒いプラ板で穴の余分な部分を覆っています)

super-lowdown3.jpg

またこの試作品は、ケース後部にも穴を開けて
中の歯車の様子が見えやすいようにしました。

この試作品によって、車軸を縦横に何ミリずらせば
歯車が上手く噛み合うかが分かりました。

モーターの構造や車軸の太さにもよりますので
一概には言えませんが、私の計測だと
それぞれ端から4.0~4.5ミリくらいの位置が
一番上手く歯車が絡むような感じがしました。

モーター1個が犠牲になってしまいますが
こういう実験は必要だなと思いました。
まあ、犠牲と言っても、見た目が悪いだけで、
このモーターも使おうと思えば普通に使えますしね☆

というわけで、前述のデータを基に
今回、新たにローダウンモーターを制作しました。

wagen-delivan7.jpg

青い丸で囲んだ穴が元々の車軸の穴で↑
赤い丸のほうが新たに開けた穴です。

ちなみに青より赤の穴が小さいのは
今回はSTDのホイールを履かせるので
車軸の太さが細くなるためです。

wagen-delivan8.jpg

そしてモーターの内側も、位置を変更した車軸に
干渉するような部分は、削って綺麗に整えます↑

wagen-delivan9.jpg

赤い矢印の部分は↑ケースを接合する箇所ですが
ここも車軸が干渉するので削り取りました。
青い丸の部分も凸部分を削ってフラットにします。

こういった微調整をして、車軸の位置を上へ
移動させる環境を整えます。


さて、続きまして前輪の車軸受けについてですが、
今回はまた初の試みをしてみました。

今までは(→こちらの例のように)モーター前部の
「下側」を削って車軸を上へずらしていましたが、
今回は「真ん中」を削って、そこに前輪の車軸を
通すというアイデアです☆

これにより今までは2ミリほどが限界でしたが
さらに1ミリほど車軸を上に移動させることができるので
フロントの車高をさらに落とすことができるようになります。

まあ、文章で書くよりも見てもらったほうが早いと思いますので
以下に作業の様子を解説いたします。

wagen-delivan4-2.jpg

この油性ペンで囲んだ部分が↑今回削り取りたい部分です。

wagen-delivan6-2.jpg

で、いろいろ道具を駆使して↑この部分を削り取って
シャーシに搭載すると↓こんな感じになります。

wagen-delivan10.jpg

赤い矢印のところが↑今回削り取った部分で
ここに前輪の車軸が通ることになります。

wagen-delivan11.jpg

↑本来の車軸の位置よりも3ミリほど
上に移動していることが分かると思います。

つまりこれでフロントの車高を3ミリ落とせたことになります。
チョロQでは1ミリの違いでも、ずいぶんと印象が変わりますので
僅か3ミリと言えど、チョロQサイズでの3ミリは大きいです☆

さて、これにタイヤを付けますと、

wagen-delivan12.jpg

こんな感じになって↑かなりフロントの車高が
下がったことが見ていただけるかなと思います。

wagen-delivan16.jpg

で、後輪の車軸も、前述のとおり
穴の位置を上げて車高を下げていますので
前後ともにローダウンの作業が終わると
↑このような状態になります☆
地面とシャーシの隙間は0.5~1ミリぐらいでしょうか。

で、これに伴い、シャーシの加工も必要になってきますが
それはまた次回に載せたいと思います。


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR