zero ローダウンモーター その2

前回からの続きで、T2 MOON仕様の制作過程の様子です。

super-lowdown37-2.jpg

今回使用するタイヤとホイールは↑こちらで
タイヤは日産セットのブルーバードが履いていたホワイトリボンタイヤ、
ムーンディスク付きのホイールは
以前に自作したものです。(→こちらの記事

ツライチ流行の昨今ですが、今回の車はツラウチ仕様なので
ホイールもできるだけ幅が細いほうが収めやすいと思い
裏側の凸部分は削り落としました↑

wagen-delivan14.jpg

車軸は↑たまたま幅が狭いものがあったので
チョロQのものかどうかは分かりませんが(たぶんモドQ?)
径も合っていたのでこれを使うことにしました。

super-lowdown23.jpg

シャーシも↑(左がノーマルで右側が改造したもの)
側壁の厚みを削って薄くしたり、干渉する部分を
取り除いたりしました。

また車高を落とした際にボディと干渉するので
マフラーの角度なども変更しています。

super-lowdown24.jpg

僅かに削っているだけなので、ほとんど差がないように
見えるかもしれませんが、チョロQサイズではこの僅かな差で
タイヤが上手く収まるかどうかが決まったりしますね。

wagen-delivan18.jpg

↑いちおうシャーシの幅と同じくらいにタイヤが収まりました。

wagen-delivan21.jpg

ボディを被せてみると↑こんな感じで
シャーシとタイヤ、タイヤとボディの間に ちゃんと隙間があり
どちらにも干渉せずにタイヤが回転することが確認できました。

ところが!
何故か前輪の車軸が、ハンドルをきったように
左右に微妙に動いてしまいます!?(゜-゜;)

何故だろうと思って調べてみると、ローダウンしたことによって
車軸がシャーシの車軸を受ける溝には はまらなくなっていて
宙に浮いた状態になって前後左右にブレていることが分かりました。

というわけで、モーターとタイヤの間に
スペーサーを入れて解決することにしました。

super-lowdown37.jpg

いつも使っている↑チョロQの車軸に合うプラパイプを切って、

super-lowdown38.jpg

前輪の車軸に通します↑

super-lowdown39.jpg

モーターとタイヤの間のスペーサーになりました。
これによってタイヤのブレが抑えられ、回転もスムーズになりました。

こんなことなら、最初にホイール裏の凸部分を
削らずに残しておけばよかった、と後悔(笑)
二度手間となりましたが、いい経験になりました(^ ^)

つづく。


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR