ジャパンの内部

さて、先日までガゼールについて書いていましたが
本日からはzeroのスカイライン ジャパンについて
書いていきたいと思います。

zero-skyline-japan3-2.jpg

といっても車の外観の紹介は皆さんが既にアップされていますので
私は内部や改造についてレポートしたいと思います。

zero-skyline-japan11.jpg

まずは裏側のネジを外してシャーシからボディを外します。
後ろの爪は、セドリックほどスムーズではありませんが、
ガゼールほど難しくはなく、わりと簡単に外せました☆

zero-skyline-japan12.jpg

シャーシの内側の表示は↑今回は210になっています。
この車の型番のGC210の210ですよね?これいいですね☆

zero-skyline-japan13.jpg

ボディもウィンドウのパーツも同じく210の表示。

そう言えば、日産の車って210が多くないですか!?
初期のダットサン1000にも210があり、
サニーにもスカイラインにも210がありますね。

国内では210と言えばジャパンを想像する人が多いですかね。
グラチャン仕様などで、ドアとかにDATSUN210と書いている車も
見かけることがあります。

でも北米とかだったら、DATSUN-210と言えば
いわゆるロケットサニーなどのB210を想像する人が
多いのではないでしょうか。まあ、人それぞれですよね。

あ、話がそれましたが(^ ^;)
本題に戻りまして...

zero-skyline-japan14.jpg

そしてガゼールと同じく、この車もバンパーの下の部分は
別パーツにすることによって、複雑な造形を実現しています☆
しかもシャーシと一体ではなく、取り付けられています。

そしてボディの裏側を見ると↑
フロントフードとグリルの取り付け部分が見えます。

ここを裏側から押し出すと、フードとグリルのパーツが
取り外せるわけですが、

ここで残念なお知らせがあります...

zero-skyline-japan23.jpeg

今回のzeroのジャパンが発売になった時、
私はグリルが別パーツだと聞いて、もしかすると、
(セドリックがグリルパーツの入れ替えで2種類作られたように)
ジャパンも今後、初期の丸目4灯バージョンが
発売されるのではないかと、淡い期待をしていたのですが、、、

zero-skyline-japan15.jpg

しかしパーツを押し出してみると↑
あらら、グリルしか外れませんでした。(´Д`)
ライト部分はボディと一体になっています。
ということは、グリルパーツを入れ替えて丸目4灯にする
という可能性は無い!?ですかね(>o<)

zero-skyline-japan16.jpg

となれば、次に期待するのは
フロントフードの開閉ギミックですが、フードを外してみると
※(けっこうしっかりと固定されています)
すぐ下はこのようになっており↑

そして裏側を見ると↓こんな感じで

zero-skyline-japan18.jpg

前輪のフェンダーアーチが、すぐ下まできていて
かなりスペースに制限があることは間違いないかなと。

もし個人のカスタムでフードを開閉させるのであれば、
開閉させる方法や、可動パーツを取り付ける場所など
いろいろ工夫しないと難しそうだなぁと思いました。

とはいえ、せっかくこんな二重の構造になっていますので
フードはぜひ開閉させたいところですね☆

zero-skyline-japan19.jpg

それで、もしフードを開閉できたら、下の部分には
↑こんなエンジンのシールを貼るというのはどうでしょうか?
超お手軽なカスタムですが(^ ^)でもチョロQらしい改造かなと♪

zero-skyline-japan20.jpg

私が載せたい(貼りたい)のは↑こちらのRB26改。
最近は実車の世界でも、ハコスカ、ケンメリ、ジャパンあたりに
最近のエンジンを載せる例を時々見かけますよね。

当初は、そんなことは邪道だという声も多かったようですが
最近では「オリジナルにこだわるのもいいけれど
そういう楽しみ方もアリなんじゃない?」という
柔軟な考え方も広まってきているようですね。

まあ、私の場合はチョロQなので(^ ^)
このシールを貼ったところで性能は全く変わりませんけどもw
こんなカスタムもチョロQっぽくて面白いのではないかなと思います♪

zero-skyline-japan21.jpg

左右にギミックの可動パーツがくるとして↑
シールのサイズも、ちょうど良さそうな感じかなと☆

zero-skyline-japan17.jpg

ちなみに窓は↑わりと簡単に取り外せました♪
塗装の際にマスキングしなくていいから楽ですね☆

そしてもし塗装するなら、やっぱりR34のブルーですかね~
(34のRB26DETTを移植したイメージで?)
このままシルバーの上にクリヤーのブルーを吹けば
ブルーのメタリックにできますしね☆

zero-skyline-japan10.jpg

それでもしボディをブルーメタにしたなら
ガゼールが履いていた↑こちらのホイールも似合うかも!?

とまあ、そんな妄想を膨らませつつ、
本日のジャパンの分解は終了いたしました♪(^ ^)


スポンサーサイト
| コメント:2 | BACK TO TOP |

コメント

Re:
>GTおじさん様
なるほど~!そう言えばハコスカは顔違いで出てましたね☆
可能ならぜひ丸目4灯バージョンを出してほしいですね。
GTおじさんのフォトショップの画像が凄くいい感じだったので、ぜひあのまま発売してほしいです♪
2016/02/03(水) 23:38:46 | URL | あらた #- [ 編集 ]
分解ありがとうございます。
なるほど〜 グリルは真ん中の部分のみ別パーツになっていたんですね。ただ、金型構造上フロント部は前方向にスライドさせているのでライト部ごと入れ替えれば丸目4灯は可能だと思います。かつて箱スカのチョロQもあとでライトカバー有り無しにしてましたもんね。ただメーカーにヤル気があればですが。
内部の210の刻印はいいですね!
2016/02/03(水) 21:33:06 | URL | GTおじさん #- [ 編集 ]

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (9)
ルノー関係 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR