前後に切断!

zero-beetle-5shots.jpg

今回はお馴染みzeroの名作のビートルを使って
作品を作ってみようと思います。

実は4月8日に→こちらの記事を書いてから
ずっと作業はしていたのですが、
レポートを書くのが遅くなってしまいました(^ ^;)

zero-herbie0.jpg

さて、まず最初はボディをシャーシから外しまして、
ボンネットの裏側にあるネジ受けは今回は使わないので
棒ごと削り取ります↑

zero-herbie0-2.jpg

後々、少しでも車内のスペースが確保できるように(そして見た目にも)
削った跡はルーターを使って綺麗に整えておきます。

ちなみにこの丸い刃先は、ハープというブランドのもので
(いろいろ使い比べたわけではないので何とも言えませんが)私的には
チョロQの素材(ABS樹脂?)との相性は良い感じがして気に入ってます。

zero-herbie8-2.jpg

↑続きまして、ルーフを開けました。

zero-herbie9.jpg

↑細かい刃が付いているエッチングソーで
ゆっくり時間をかけて丁寧に切断していきます。

zero-herbie10.jpg

↑前後に分離できました。

zero-herbie11.jpg

↑スムースペンを塗りながら切断したので、
わりと滑らかで綺麗な切断面になったかなと思います。
あとは細かいペーパーでバリ等を取れば完成です。

zero-herbie12.jpg

スムースペンについては、またあらためてご紹介したいと思いますが
556を使うほどでもない小さな面積の時などに便利です。

zero-herbie13.jpg

↑まあまあ綺麗に切れたほうではないでしょうか。
切断は過去にダットラとかで散々やってきたので
少しは慣れてきたかもしれません(^ ^)

zero-herbie17.jpg

いちおう今回のカスタムのプランとしては、↑このように
フラットエンジンをリバースで組んだものをフロントに入れてFF化し、

zero-herbie18.jpg

変身ロボットの関節パーツなどを組み合わせたもので前後を繋いで
車体が前後に伸びたり、左右にも動くようなシステムにしたいなと
思っています☆

zero-herbie19.jpg

果たしてそんなふうに上手く出来るでしょうか。。。
マリオたちも応援?してくれています(^ ^)


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (115)
未分類 (30)
購入記録 (17)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR