リアフードの切り取り

今回はビートルのエンジンフードを切り取ります。

zero-herbie14.jpg

↑まずは赤い矢印のところからエッチングソーで切っていきます。

zero-herbie20.jpg

で、この緑の線で描いた部分は↑ノコギリの刃も入りやすいので
そのまま切っていけばいいのですが、問題は赤い線で描いてある部分で
ここは刃を入れることができないので、そのまま切り進められません。

方法としては、例えば両サイドにドリルで穴を開けて、
その穴からルーターの細めのカッターを入れて横に切っていく、
みたいな方法もあるかと思いますが、いくら細いルーターといっても
+-1ミリくらいの厚みのロスが出てしまいます。
細い糸ノコを使っても、やはり刃が通る部分のロスがでます。

そこで思いついたのが以下の方法です↓

zero-herbie22.jpg

まず①の板を赤い線のように切断するとして、
板の裏側からルーターで②のように削っていきます。
そして細くなった切断面を③のように表側からカッターナイフで
④のように切って完成です☆

これをワーゲンのボディに置き換えると↓

zero-herbie21.jpg

この図のように↑ボディの内側からルーターで削っていき
フードの境界線のところが一番薄くなるようにして
表側からカッターナイフで一発で切って切断します。

境界線は、ボディの表側から強い光りを当てて
裏側から見ると、モールドの部分が透けるので
その線を目安にして削っていきました。

zero-herbie23.jpg

で、実際このように↑切断できました☆
この方法だと、表側の切り口はカッターナイフの刃の厚みしかないので
ほぼロスがなく切断することができます。

またもう1つのメリットとしては、
今回のカッターナイフはデザインナイフを使用して切っていますので
ノコギリ等に比べて、曲線を綺麗に切断することができます。

zero-herbie25.jpg

裏側から見ると↑このようになっています。
切断するラインの断面が、ボディ側もフード側も
非常に薄くなっているのが見ていただけるでしょうか。

ボディ全部をこの薄さに削ると、強度が無くなってしまいますので
切断する場所の少し手前から徐々に薄くしていき
境界線の部分だけがカッターナイフで切れるくらいの薄さになっています。

zero-herbie24.jpg

しかし表側から見ると↑このように、ボディの厚みも
とても薄くなっているように見えます。

zero-herbie26.jpg

同様にフード側も↑切断面は非常に薄くなっており
実車のパーツの雰囲気にも近くなったかなと思います。

実はこの方法は、以前制作しましたアリタリアのストラトスの
開閉するフロントフードを作った時に思いついたアイデアです☆
→こちらの記事

ストラトスのフードも、なかなか複雑な造形でしたので
ノコギリで切断するのは難しいなと思い、この方法を用いました。

そしてこの加工にはもう1つメリットがありまして、
チョロQの厚みは(場所にもよりますが)1ミリ~1.5ミリくらい?
あったりしますが、これを実車の比率に置き換えると
(チョロQのスケールは64分の1~100分の1ほどなので)
ボディの厚みが7センチ~10センチくらいあることになります。

しかし実車のボディの厚みは(鉄板ですし)ほんの数ミリなわけで、
ドアなど、実車でも厚みのある部分では違和感はないですが、
ボンネットやエンジンフードなどを表現する時には
通常のチョロQのボディの厚みでは、ちょっと分厚すぎる印象に
なるのではないかなと思いました。

なので、先端だけでも少し厚みを薄くして
実車のパーツのイメージに近づけたほうが
リアリティが増すのではないかと思います。

今回の裏側からルーターで削っていく方法は
上記の2つの問題を、一石二鳥で解決してくれますので(^ ^)
便利な方法かなと思いました☆



※なお、今回の改造方法も、私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (9)
ルノー関係 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR