ハービー ジョイント

只今製作中のハービーですが、
ボディの前後を繋ぐジョイント部が出来上がりました☆

herbie-joint0.jpg

パーツ自体はいつもの変形ロボットの関節パーツですが
今回は劇中のハービーの動きを再現するために
3つのアームを組み合わせて制作しました。

herbie-joint8.jpg

まず一番大きなアームは↑こちらの図のように
青い丸の部分を中心に、赤い矢印のように
グルッと大きな弧を描いて回転します。

herbie-joint7.jpg

↑続いて中間のアームは、青い丸の部分を中心に
赤い矢印のような動きをします。

herbie-joint6.jpg

↑そして一番小さなアームは、
先端でコンパクトに回転します。

具体的には、茶色いのが座席として
水色のがコインホルダーだとしますと↓

herbie-joint1.jpg
herbie-joint20.jpg

これが↑一番閉じている状態です。

herbie-joint2.jpg

そしてアームが伸びて↑ボディが前後に離れていきます。

herbie-joint3.jpg
herbie-joint21.jpg

そしてこれが一番伸びている状態です↑

herbie-joint4.jpg
herbie-joint22.jpg

そこから右側に後部を振った状態で↑

herbie-joint5.jpg
herbie-joint23.jpg

こちらが左側に振った状態です↑
支点の都合上、左側へのほうが大きく振れます。
これは劇中でも、左側へ大きく飛び出しますので
それを再現するためです。

今回、リアのエンジンフードは外して
コインホルダーにジョイントパーツを接続しているのは、
車内スペースだけでは距離が足りないということもありますが
ジョイントパーツを、できるだけ垂直の面に固定したかったので
座席の背面とコインホルダーの内側を繋ぐことにしました。


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (9)
ルノー関係 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR