海外のチビクロン

前回の記事でご紹介しましたチビクロンですが、
なんと海外でも販売されていたようなのです☆

なぜ私がそれを知ったかといいますと、
海外のミニカーコレクターの方々が集まるサイトに

↓こちらのcollect-all.netというサイトです。
http://www.collect-all.net/t9332-les-micro-puces-ceji-joustra

私が以前ブログに書いたチビクロンの記事が
貼られているのを見つけまして(^ ^;)

my-blog-document.jpg
(my document↑)

これですね↑

あれ?何でだろう?と思いまして、
私はフランス語は全く分からないので
翻訳サイトと苦戦しながら(笑)なんとか訳して
でも最終的にはフランスに住んでいる友人にお願いして
問い合わせてもらったところ、

フランスのCEJIという玩具メーカーの子会社の
JOUSTRAというブランドから、Micro Pucesという商品名で
チビクロンが販売されていたようなのです。

で、フランスの方々も私の画像と記事を使用されていますのでw
私も彼らの画像を使わせていただきますと、

chibikuron-fr5.jpg
(Merci pour un magnifique document)

↑このような美しくて素晴らしい資料が投稿されていました。
こちらはドイツ語?っぽいので、ドイツ版のカタログですかね?

chibikuron-fr4.jpg

チビクロン用の↑こんなステキなセットもあったようです☆
これは可愛いですね~♪(^o^)

ちなみにmicro pucesという名前を直訳してみると
「小さなノミ」になりました。え!蚤ですか!?(゜゜;)
確かに虫っぽくも見えなくはないですがw

ebay-micro-puces2-2.jpg

でもパッケージは↑とってもステキですね☆
(こちらの画像はebay-Frで見つけたものです)

chibikuron-daishi1.jpg

日本版のパッケージも私は好きですが↑
フランス版はイラストや色数も多くて華やかで
サーカスをイメージしたようなデザインと、
スポットライトで商品を照らすようなアイデアは
なかなか秀逸だと思いました☆

chibikuron-fr8.jpg

そしてJOUSTRA版の裏面を見ますと↑
このように車種の一覧が載っています。

この画像で、私はRHINOCEROS(サイ)と
新幹線があること知りました!

maxi-puce2-2.jpg

またmicro pucesは、JOUSTRAのカタログにも
載っていたようで↑(左下の枠の中)
画像の横にQの印が付いており、下の商品名のQの欄には
ちゃんとmicro pucesという商品名も書かれていますね。

maxi-puce2-crop.jpg

これはローラースケートの青色でしょうか。
(たぶん日本版には無い色ですよね?)

chibikuron-fr7.jpeg

さらに当時TVCM?もあったようで↑
動画を見つけました↓こちらです☆

1984年のものだそうです。
http://m.ina.fr/video/PUB3784038050

↑見れない方は↓こちらをどうぞ。
https://www.ina.fr/video/PUB3784038051

こちらのサイトでも見れます↓
こちらでは1983年になっていますね。
http://www.archives80.com/dossier/pubs/1983/pub-joustra-micro-puces-1983

チビクロンの日本での発売が1982年ですから
ちょうど同じくらいの時期ですね。

ミニカーに詳しい方の記事で、当時日本でも
チビクロンのテレビCMが放送されていた
という話を読んだことがありますが、
日本でもフランスでもCMが作られていたとは
それなりに人気のある商品だったのでしょうか。

さて、ここからはフランス版と日本版の
比較をしてみたいと思いますが、
どれだけ探しても日本版の画像が見つからなかったので
オークションに出ている↓こちらの画像から
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k178720826
引用させていただきました。

chibikuron-eraser3.jpg

まず当然ながら↑書かれている文字は異なりますね。
消しゴムタイプは、フランス版がMICRO GOMMEで
日本版が前回も書きましたがSTAEOLER MAPS_PLASTICです。

chibikuron-hikaku.jpg

しかし大きく異なるのは↑こちらの車種たちで、
日本版ではポリスカーなのが、フランス版では救急車に。

そして日本版では救急車のバンが、
フランス版ではカスタム風のバンになっています。

それと、ご覧のとおり、フランス版には どの車両にも
フロントに羽のようなものが付いているのが特徴的です。

このパーツが、ちゃんとブタやサイでは手の形をしており、
テントウムシでは触覚のようなデザインになっているのが
凝っていますよね☆

とまあ、このような感じで、かつて日本とフランス
それぞれのお国柄に合わせたテイストで
チビクロンが販売されていたことが分かりました♪
なんかこういうことが分かるとワクワクしますね☆

今回そのキッカケを与えてくれた
collect-all.netの皆さんには とても感謝しています☆

Je dis merci,collect-all.net
Merci pour un magnifique document.

そして実はJOUSTRAからは、micro pucesの他にも
トイボックスのチョロQタイプのプルバックカーが
maxi pucesという名前で販売されていたりと、
まだまだいろいろな繋がりがあるようなので
それについても、また今後も引き続き
情報を収集していきたいなと思っています♪

JOUSTRAについては↓こちらをご参照ください。
http://tfwiki.net/wiki/Joustra
これを見ると、けっこう日本製のオモチャも
いろいろ販売していたようですね☆

Micro Puces(チビクロンのフランス版)については
「Les Micro Puces CEJI JOUSTRA」で画像検索すると
いろいろな画像が出てきますね。






※なお、上記の内容はフランス語が全く分からない私がw
翻訳サイトなどを使って適当に訳して読んだものですので
果たして内容が合っているかどうかは保証できません。
ちゃんとした情報をお知りになりたい方は
ご自身で調べていただきますようお願いいたします。
また上記の画像の一部はオークションサイトなどから
引用させていただいておりますが、上記の画像の所有者の方で
もし問題がある場合はお手数ですがご連絡くださいませ。
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR