レガシィの比較

前回、前々回とご紹介してきました
エポック社のビュンビュンカーですが、
今回は、これまたソックリな(というか同じ?)
tengyangのプルバックカーと比較してみたいと思います☆

今回は先に画像だけを一気に載せてしまいますね。
赤いほうがエポック社で、黄色いほうがtengyangです。

epoch-tengyang1.jpg

epoch-tengyang2.jpg

epoch-tengyang4.jpg

epoch-tengyang5.jpg

epoch-tengyang6.jpg

epoch-tengyang7.jpg

epoch-tengyang11.jpg

epoch-tengyang12.jpg

epoch-tengyang15.jpg

epoch-tengyang16.jpg

いかがだったでしょうか。
とてもよく似ていますね☆

ボディの異なる箇所と言えば、tengyangの
天井から出ているライト?ぐらいでしょうか。
これは窓のパーツの仕組みと関係があります。

tengyangのほうは、窓のパーツを、パーツの広がる張力と
この屋根の部分に組み合わさることによって固定しています。
ですので、この屋根から出ている部分を上から押したりすると
窓のパーツがボディから外れて落下してしまうということが
時々あるようですね。

そしてそれを改良しているのがエポック社のほうで
こちらは屋根の内側(室内側)にボディから突起を出して
そこに窓のパーツの穴をはめるという仕組みなので
外のルーフ上はスッキリしているというわけです。

分解してその部分をお見せできたらいいのですが
分解するとボディに傷がついてしまいそうな構造なので(^ ^;)
これに関しては文章だけの解説とさせていただきますm(_ _)m

モーターやタイヤ&ホイールに関しては
私の個人的な感想ですが、エポック社のほうが
性能の良い物が使われている感じがします。

続きましてシャーシですが、
シャーシは異なる箇所がいくつかあります。

epoch-tengyang10.jpg

まず上から見ていきますと、tengyangのほうは後端に
キーチェーンを通すような輪っかが付いていますね。

エポック社のほうは、補強なのか?シャーシの両端が
一段太くなっています。

そして文字ですが、tengyangのほうは
TENGYANGとmade in china
エポック社のほうはmade in chinaのみですね。
文字が表記されている部分の枠の大きさは同じです。

あと、裏側から見ると、どちらの車も、窓のパーツと
ヘッドライトのパーツが繋がっているのが分かりますね。
ホットウィールとかでは、たまにこういう仕組みのものを
見かけますが、プラのプルバックカーでは珍しいのでは?

さて、そんな感じで、今回も
とてもよく似ている2台を比較してみました。
ちなみにその関係性については分かりません。

状況から見て、エポック社が商品を企画して
tengyangに製造を依頼したのかなという推測はできますが。

どうしても知りたいという方は
エポック社にでも聞いてみてください(^ ^)


ちなみにtengyang toyのホームページは
↓こちらで合っていますかね。
http://tengyang66toys.es.toysgu.com/index.html

現在もいろいろなプルバックカーを販売されているようですが
その中に↓このような商品を発見しました☆

ty-now-1.jpg

とてもカラフルな12台セットですが、

ty-now-2.jpg

↑個別でも販売されているようで、

ty-now-3.jpg

拡大して見ますと↑この4台は
左からAクラスタイプ、ビートルタイプ、
レガシィタイプ、924タイプに似ており、

epoch-byunbyuncar-hikakuyou.jpg

↑今回のエポック社のビュンビュンカーと
おそらく同じ車種ではないかと。
左からビートルタイプ、924タイプ、
レガシィタイプ、Aクラスタイプ。
(この車種名は便宜上、私が勝手に付けたものです)

仕様は大きなタイヤやグリルガードが付いたりして
オフロードな感じになっていますが、ボディの型自体は
この画像を見るかぎり、かなり似ているように思います。

そしてもし同じ型なら、2000年代中頃から現在まで
デザインがずっと受け継がれていることになりますね☆
これはファンにとっては嬉しいことかもしれませんね。

チョロQも(初代チョロQのように)昔の良い型を
また復活させて販売してくれたらいいのになぁと思います♪


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (115)
未分類 (30)
購入記録 (17)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR