ZIPPERS! (bon10)

前回の記事でお伝えしましたとおり、
今回はボン社のチームボーイの北米版とも言える
BUDDY L 社のZIPPERSの、パッケージ付き
デッドストック状態のものを ご紹介したいと思います。

buddyL-package4set-3.jpg

↑まずは外観から。
斜めに車が並ぶような独特のデザインのパッケージです。

入っている車種は、左からシトロエンのバン、ビートルのオープン、
ベンツのオープン、ロールスロイスとなっていて、車種もカラーも
基本的にはボンのチームボーイと同じ感じですね☆

buddyL-package4set-2.jpg

箱が少し傾いているものの、印刷などは綺麗な状態で残っており
表記されている文字や文章も、しっかり読むことができます。

buddyL-package4set-9.jpg

↑箱の側面にも文字やイラストが配されています。
Pull 'Em Back Let 'Em Zip!がキャッチフレーズでしょうか。(^ ^)

buddyL-package4set-19.jpg

↑値札も残っていますが、トイザらスで400円くらい?で
売られていたのですかね。

さて、気になる裏面ですが、↓こんな感じになっています☆

buddyL-package4set-15.jpg

まさにボンのチームボーイのラインナップが
イラストで描かれています!

チームボーイをこんな感じのイラストで見ることが
あまりないので、逆に新鮮ですね☆

描いてある車種を数えてみると、このセットには
10種が4台ずつランダムに入っていたようですね。

buddyL-package4set-16.jpg

こうやって近くで見ると↑造形の特徴を捉えた
なかなか可愛らしいイラストですよね。

buddyL-package4set-10.jpg

↑こちらは箱の底の面です。

buddyL-package4set-13.jpg

BUDDY Lのロゴマークと↑

buddyL-package4set-12.jpg

権利関係の文章が記載されています↑
ワーゲンのライセンスを取得しているのですかね。

buddyL-package4set-32.jpg

で、ここでなんと!
ブリスターまでなら開封してもOKということで
箱を開けて中身を出して撮影させていただきました☆

ブリスターに経年の劣化が多少あるものの
箱の内側は真っ白で とても綺麗な状態でした。

buddyL-package4set-33.jpg

おかげで箱入りの状態では見れない
後部も撮影することができました♪

チームボーイには、それぞれの車名などのシールが
後部のナンバーの辺りに貼られていましたが、
ZIPPERSにはシールは貼られていませんね。

buddyL-package4set-35-2.jpg

ブリスターは台紙に しっかりと接着されていて
まさに未開封のデッドストックでした☆

チームボーイはケースやタグだったりしたので
こういう完全に未開封みたいなものはないので
ちょっと新鮮ですね。

ところで、私が個人的にこのセットがいいなあと思ったのは
入っている車種と箱のイラストが合っていることで、
10車種の中から4台がランダムに入っているので
何がどこに配置されるかは偶然なわけですが、

これ使うbuddyL-package4set-31

このセットは向かって右端にロールスが入っていて、
ちょうどその下のパッケージには↓

buddyL-package4set-6.jpg

↑ロールスのイラストが描かれているんですよね☆

buddyL-package4set-27.jpg

そしてロールスの隣には銀色のベンツが並んでいて
その上には同じく銀色のベンツのイラストが↑描かれているという
偶然の良い並びになっているなと思いました♪
(まあ、そんなことを思っているのは私だけかもしれませんがw)

そしてこのベンツのイラストも、当時っぽい手描きな感じの
味がある絵で良いですね☆
ちなみにベンツはライセンスを取得していないのか?
イラストではグリルのマークが描かれていませんね。

Zが入っているセット2

あと気になった点は、裏面の車種一覧のイラストの中で
フェアレディZが日本のパトカー仕様になっています。
(違いについては→こちらの記事をご参照ください)

しかしもちろん実際はアメリカのポリスカー仕様が入っていたわけで
裏面のイラストだけ、ボンのチームボーイ仕様になっているのが
何故なんだろうなと思いました☆

Zが入っているセット1

↑こちはネットで見つけた画像ですが、
やはりフェアレディZ(向かって左端)は
アメリカのポリスカー仕様が入っていますよね。

そういう点からも、ZIPPERSとチームボーイが
どういう関係性だったのかも気になりますね。
まだまだ謎が多いチームボーイです☆(^-^)


スポンサーサイト
| コメント:4 | BACK TO TOP |

コメント

Re: タイトルなし
>ヤマシ様
そうですね、ボンのチームボーイもチビコロと同じく良く出来たプルバックカーだと思います♪
チョロQの偽物みたいに思われがちですが、それぞれにちゃんと個性がありますね☆
2016/08/29(月) 03:11:04 | URL | あらた #- [ 編集 ]
チビコロ以外にも 凄いものがあるんですね(^^)。。
2016/08/28(日) 19:24:04 | URL | ヤマシ #- [ 編集 ]
Re:
>すみやさん
ありがとうございます♪
海外版の絵は面白いですね!これ以外にも3台セットや、もっと派手なパッケージのものもあったようですが、残念ながら資料は見つかりませんでした。
ただ、ファンライズ版は入手しましたので、また近々アップしたいと思います(^o^)
2016/08/26(金) 23:41:17 | URL | あらた #- [ 編集 ]
ZIPPERS!
海外仕様にはこんなパッケージもあったんですね!いいもの見せていただきました♪イラストがまたいいですね~。デフォルメ具合も忠実に再現されています。
2016/08/26(金) 07:37:07 | URL | すみや #VWFaYlLU [ 編集 ]

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (115)
未分類 (30)
購入記録 (17)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR