どっちカー2016!

先月から数回に渡ってご紹介してきました
どっちカーというプルバックカーですが、
今日からそのカスタム車をご紹介したいと思います。

どっちカーは1984年にトミーから発売され
1984年と言えば、チョロQブーム真っ只中ですから
おそらくそんなチョロQブームに影響を受けた
(便乗した?w)商品ではないかなと思います。

私は当時、最初に発売されたミニワーゲン(バハバグ型)を
たまたま1台だけ買っただけですが、
(当時はこれがどっちカーという商品だとは知らずに)

それなりに売れた商品だったのか、第2弾も発売されましたが
しかし残念ながらチョロQほどのヒットにはならず、
今となってはその存在を知る人のほうが
少ないのではないかなと思います。

さて、そんなトミーのどっちカーですが、
その後、トミーがタカラとくっついて、そしてトミーテックが誕生し
トミー製のチョロQが発売されるようになった今だからこそ
チョロQとどっちカーで何か作れないかなと思いまして、
約30年の時を越えて、トミー製のプルバックカーたちを
融合させてみることにしました。
(まあ、そんな大袈裟なものではないですがw)

題して、どっちカー2016

docchicar2016-1.jpg

ベースにはzeroのN-ONEを使用します↑
なぜN-ONEなのかと言いますと、
30年前のどっちカーのボディは
ホンダの承認を得たシティでした。(写真左)

そしてもちろんzeroのN-ONEも
ホンダの承認を得ていますから
どちらもトミー製でホンダの承認済み
という共通点から、この車を選びました。

docchicar2016-3.jpg

それと、構造的な理由からも
zeroのN-ONEはロングホイールベースなので
2台を並べてみると、タイヤの位置がほとんど同じで
これはボディの載せ換えがしやすそうだと思いました☆

docchicar2016-2.jpg

では次回から、その改造の様子をレポートしたいと思います。


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR