どっちカー2016 制作過程1

本日はチョロQのN-ONEをベースに作る
どっちカー2016の制作過程です。

docchicar2016-5.jpg

まずは↑どっちカーのシティのボディを取り外します。
以前、分解の仕方を見せていただいたので、
今回は私1人でも安心して分解できました♪

docchicar2016-6.jpg

ボディの内部にある↑どっちカーならではのギミックパーツも
ボディから取り外しておきます。

docchicar2016-4.jpg

どっちカーとチョロQのタイヤサイズはほぼ同じですが、
どっちカーは前後輪ともチョロQの後輪のサイズなので
そのままでは前輪が入りませんので↑
フェンダーアーチを少し削る必要があります☆

docchicar2016-7.jpg

↑前輪の上のフェンダーアーチを少し削って大きくしました。
それに伴い、後輪側も少し大きく削って形を合わせました。

また中央部には円形のロールバーが付きますので、
その下端がドアの下あたりに来るため、その部分のボディを
くり貫いて、取り付けやすいようにしています。

docchicar2016-8.jpg

裏側から見るとロールバーは↑こんな感じになっています。

docchicar2016-9.jpg

また後部のコインホルダーは↑その部分だけを切り取って
ボディ側に接着することによって、残すことにしました。

そのようにした理由は、コインホルダーは
チョロQのアイデンティティでもありますし、
シールのデザインや色が、N-ONEのボディカラーとも
凄く合っていたからです☆

docchicar2016-10.jpg

そしてフロントには↑どっちカーの大きなバンパーが来ますので
干渉しないように、吸気口部分をくり貫いてスペースを空けました。

docchicar2016-11.jpg

そしてそのくり貫いた部分の側面も↑
削りっぱなしになっているので、ペーパーをかけて
ちゃんと黒に塗装しておきます☆

完成すれば あまり見えなくなる部分ではありますが、
こういう細かい所を丁寧に仕上げておくことで、
全体的なクオリティも上がるのではないかなと思います☆

docchicar2016-12.jpg

で、こんな感じにボディ側が出来上がりました♪
特徴的なロールバーも比較的
違和感なく付けれたかなと思います。

では次回はシャーシ側を作っていきたいと思います☆


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (112)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (49)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DILL-BuddyL (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR