グリッド・ベース

久しぶりにプチ工作?をして
作業用のベースを作りました。

grid-boad1.jpg

まず100円ショップで↑木製の小さな箱と
グリッドの入ったカッターマットを購入して↑

grid-boad2.jpg

箱の一部を切り取って、マットも半分に切断し
上の写真のような感じで貼り付けます↑

で、これで完成!という超簡単な作りですが(^ ^)
これは何をするものかと言いますと、、、

grid-boad3.jpg

例えばこの白いパーツは↑
ミニトラックの荷台に付けるロールバーなんですが、

こういうパーツって、ガイドになるものが無い状態で作ると、
私みたいな初心者だと、どうしても左右が対称じゃなかったり
角度が微妙にズレたりすることがあります。

そこで、今までは、カッターマットを下に敷いて
そのグリッドを参考にして制作していたのですが、
2Dの物はそれでいいのですが、
3Dになると、それではカバーできないため、

grid-boad4.jpg

今回このようなベースを作ることによって↑
パーツの長さや角度を、平面だけじゃなくて
上下にも測ることができるようにしました☆

grid-boad5.jpg

このパーツの場合だと↑幅が2,5センチで
高さがその半分の1,25センチ、
奥行きも同じく1,25センチなので
グリッドの1枠が0,5センチということで
このような感じになりました。

まあ、ミリ単位ではないので、それほど正確ではありませんが、
おおよその目安のガイドラインにはなるので、
こういった立体のパーツを作る時に使えるかなと思いました☆

もしかしたら市販品で、もっと便利なツールが
あるのかもしれませんが、まあ、200円で作れますしw
気軽に作れて気軽に使えるのでいいかなと思いました(^ ^)v


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (115)
未分類 (30)
購入記録 (17)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR