赤いビートルのプルバックカー

先日、リサイクルショップで見つけた↓こちらのビートル。

red-beetle-pullback1.jpg

金属製のボディで、ディフォルメもされていないので
本来なら私の興味のある物ではないのですが、

red-beetle-pullback2.jpg

この車の場合は、ルーフに載っている
サーフボードのパーツが目当てで購入しました(^ ^)

red-beetle-pullback3.jpg

チョロQと比べてみると↑こんな感じで、
スケール的にはチョロQよりも小さいかもしれませんが
全長はデフォルメされていない分、チョロQよりも長いです。

red-beetle-pullback4.jpg

で、ただのミニカーだと思って裏面を見てみますと↑
おや!?モーターが入っているではありませんか☆

red-beetle-pullback5.jpg

しかし、それにもかかわらず、車内には後部座席まで
しっかりと表現されています!

red-beetle-pullback7.jpg

いったいどうなっているのだろう?と興味が沸いてw
分解して中を見てみますと↑
SeikokenのC-2107というチョロQにも使われている?
フラットエンジンが入っていました!しかも黒色☆

リアエンジン&リアドライブは実車と同じですし、
フラットエンジンというのもフラット4のビートルにピッタリだなと
なんだか妙に感心してしまいました(^ ^)

red-beetle-pullback6.jpg

また、それ以外にも、メッキが施された前後のバンパーは
単独の別パーツですし、ダッシュボードと座席のパーツも別で
窓は前席の側面の窓だけ開いているという表現がしてあったりと
実は作りがけっこう凝っているということに気づきました。

外装もヘッドライトにクリヤーのパーツが入っていたり
ウインカーやドアノブなどがシルバーに塗装してあったりと
(その各部の塗装も丁寧ですし、赤の塗装も綺麗ですよね)
このサイズのわりにはとても良く出来ているなと思いました。

パーツ取りのために何の思い入れもなく買ったミニカーですが
実はよく見てみると、なかなか良かったという1台でした♪


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (9)
ルノー関係 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR