チビッカー No.1 スカイライン

先日書いておりましたとおり、
少しずつチビッカーの画像をアップしていきたいと思います。

しかしチビッカーをコンプしている人なんているのかな?
と思いましたが、意外と身近にいましたねw
(けいちゃんさん、ご協力ありがとうございました)m(_ _)m

それにしても、24台分の箱絵と俯瞰とシールと本体を
それぞれ撮影するのは大変でした(^ ^;)

そんな苦労?したチビッカーの画像ですが、
毎日続くと飽きると思いますので(^ ^)
これから時々、少しずつアップしていきたいと思います☆

では、まず1台目は、No.1 スカイライン GTです。

chibiccar1.jpg

スカイラインは、後にNo.17にも
スカイライン RSが登場しますが
年代順なのか、まずはジャパンから始まります。

chibiccar-nakami1.jpg

箱を開けると↑こんな感じです。
モーターは白です。そしてボディも白の成型色です。

chibiccar-seal1.jpg

シールは各車、何パターンかあるようですが、
この箱に入っていたのは↑こんな感じでした。

ザ・80年代といった感じのデザインですね(^ ^)
いろいろなアニメのキャラクターがいますねw
ブランドロゴなども、時代的におそらく無許可ですかね?

この時代に生きていた者として記憶を辿ってみますと、
このジャパンが登場した当時は、TURBOという言葉が
凄く新しい感じがしたというか、流行したんですよね。
いわゆるターボチャージャーとかスーパーチャージャーといった
1つの部品の名称で使われるというよりは、
比喩的に、何か凄いパワーがあるとか、
爆発的に力を発揮する様子を形容する言葉として
このTURBOがよく使われていたような気がします。
なので、このチビッカーに限らず、TURBOと書かれたシールは
当時のおもちゃに、ほんとよく見かけましたよね。

余談ですが、「ぶりっこ」という文字があるのも時代ですねw

chibiccar-body1.jpg

ボディ本体は↑こんな感じです。
ジャパンはチョロQのA品番にもありましたし
最近ではzeroにも登場していますので、
やはりチョロQのデフォルメのほうが
実車の特徴を捉えているように思いますが、
まあ、これはこれでシンプルなデザインで
味わいがあるのではないでしょうか☆



(資料提供:HALLOWEEN MOTORS)
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR