顔を換えます

アマゾンで買ったルノーシリーズが届くのを待ちきれず(^ ^)
先日、先に店頭でキャトルを買ってしまったので、
結果としてキャトルが2台になりました。

というわけで、1台をカスタムして
1つ前の顔にしようと思います☆

renault-shiryou4.jpg

しかし、私はそれほどルノーに詳しくはありませんので
ウィキペディアなどで調べてみたところ、
顔は年代順に↑このようになっているんですね。

renault-michelin1.jpg

そして今回のキャトルの顔は↑これですから、
上の画像で見ると、左下の67年~74年のタイプですね。

で、私が作りたいのは、左上のタイプですので、
その1つ前の61~67年ということになります。

renault-shiryou6.jpg

しかし通常のハッチバックタイプでしたら
この画像のようにグリルがありますので↑
既存の顔(グリル等)を削って平らにして、
新しくこの形のグリルパーツを作って貼り付けたら
それっぽく出来そうな気がしますが、
フルゴネットの場合は↓こちらの画像のように、

renault-shiryou5.png

グリルが無くて、ボディに ただスリットが入っているような
造形ですので、上にパーツを貼り付ければいいという感じでは
ないかなと思いました。

renault-shiryou3.jpg

そこで、同じぐらいのサイズのミニカーを見てみたところ↑
グリル部分を少し凹ませて表現している例が多かったので
これに倣って形を作ることにしました。

renault-michelin2.jpg

というわけで↑まず顔の面を削って既存のグリルを無くして
中央に最初期型のグリルの形に穴を開けました。

右の画像は完成イメージで↑
とりあえずパーツを置いただけですが
ディテールアップパーツなどを加工して
こんな感じに仕上げたいなと思います☆

細かい作業なので、時間に余裕がある時などに
ゆっくり丁寧に作っていこうと思います(^-^)


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (9)
ルノー関係 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR