ルノー・カングー

先日発売になったばかりのzeroのルノーシリーズ。
今日はその中からカングーについて書きたいと思います。

kangoo-2-2.jpg

まず最初に思ったのは、事前に公開されていた画像では
ボディカラーは凄く鮮やかな黄色のイメージでしたが、
実物はクリームイエローみたいな色になっていますね。

造形はフロントが長めにデフォルメされており、
窓はドアの上下の長さよりも大きくとって
背が高い様子が表現されています。

kangoo-5-2.jpg

純正のホイールもカッコイイですが、
私は日産セットのケンメリが履いていた
少し彫りの深い黒のテッチンを合わせて
お仕事用みたいな感じにしてみました↑

kangoo-6.jpg

さて、分解してみますと↑こんな感じで
最近のzeroはシャーシがほんと美しいですよね~☆
塗装も内側までしっかりされていますし、
質感も良くて、何か上品な印象を受けます。
もちろん強度も(以前のSTD等のシャーシに比べて)
しっかりしているように感じます☆

ちなみにシャーシ後方には
KANGOOの文字が刻まれています。

kangoo-11.jpg

そしてボディも見てみますと↑ネジ穴の前の部分と、
窓のパーツにもKANGOOの文字がありました。

窓のパーツには、たくさん穴が開いており
いつもより複雑な形状となっていました。
ですが、取り外しはルノー4より簡単でした。

kangoo-12-2.jpg

ところで、この窓のパーツは
リアウインドウだけが二重になっていまして
別パーツで はめこまれています。
こういう細かい拘りは良いですね!

kangoo-14-2.jpg

そして別パーツになっているおかげで、
例えば↑このように後部だけを切り取る場合にも便利です♪
(後部だけを切り取るなんていう機会は
あまり無いかもしれませんが)笑

私はバンとかトラックが好きなので、
こういうラインナップは嬉しいですね☆


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR