感想の続き

前回の続きというか、2016年度の
チョロQ改造コンテストの感想の追伸です(^ ^)

今回、私が特に惹かれた
はるえもんさんのビートとセリカについて。

ビートはホイールベースを通常サイズに変更したりと
大掛かりなカスタムをしているにもかかわらず、
全く違和感の無い自然な仕上がりが秀逸で、

またサイドのダクトを作り直したり、内装を弄ったりと
細部まで凝っているのも素晴らしいと思いました。
全体的にも、とても丁寧な仕上げで好感が持てます。

そしてヘッドライトを大きく見せるために
下の部分に色を塗らないというアイデアには、
なるほど!そんな手があったのかと脱帽でした☆

当然ながら賞も受賞されていますが、この車はまさに
究極のディテールアップ作品と言っても過言ではない
カスタム手法として非常に意味のある1台だと思いました。


続きましてセリカですが、この車は2016年度の全作品の中で
私が個人的には一番いいと思ったカスタムカーでした♪

シートのパーツを陥没させると、サイドから見たシルエットが
こんなにもスマートに、シャープになるんですね☆
このシリーズは全長の長いボディが特徴ですが、
そのカッコよさが、さらに引き出されたと思います。

そして座席パーツの位置を下げると幌の位置も下がりますが、
そこは幌を一段上げて、ベストな位置に修正されているあたり
さすがだと思いました☆

しかし内装のパーツを下げるというのは、言葉で書くのは簡単でも
作業的には、とても手間がかかったりします。

このセリカの場合も、モーターをフラットエンジンに交換して
内部のスペースを確保し、また綺麗に陥没させるためには
パーツの帳尻合わせも大変だったのではないかと思います。

でもチョロQや車に詳しくない人が見たら
何も改造していないように見えるのではないかというぐらい
凄く自然な仕上がりになっているのが素晴らしいと思いました☆

またシールによって、メーターパネルやグリルの変更など
ディテールアップもさりげなくされているのがステキです。


ところで、かつてUSDMやJDMなどのカスタムが流行り始めた頃、
それまで(ダサいイメージで?)あまり皆が手を出さなかった
80年代あたりの、いわゆるゴムブチと呼ばれる車たちを、
いい感じに引き算をして、ダサい部分を取り除き、
分からない程度に足し算をして、魅力的な部分を引き出す、
みたいなカスタムが登場して、私は目から鱗だったわけですが、

彼らは派手なウイングやエアロを付けるわけでもなく、
過激なローダウンをするわけでもなく、地味なペイントのまま
見た目は普通なのに、何故か凄くカッコよくなっている!!!
といったカスタムで私たちを驚かせてくれました☆

今回のはるえもんさんのセリカは、
まさにそのチョロQ版といいますか、
見た目にはオリジナルの雰囲気を保ちつつ
ベース車のカッコよさを最大限に引き出すという
凄くツウっぽくて渋いカスタムだと思いました☆

私などもそうですが、コンテストとかに出品するとなると
人目を惹くために、ついつい派手な目立つ改造をしがちで、
ノーマルより如何に変わったか、という部分を見がちですが、
こういう渋いカスタムも注目すべきではないかと思いました。

A品番とか昔の状態の良いチョロQは
なかなか改造するというのはタブーな雰囲気がありますが、
こういうカスタムならアリというか、むしろカスタムすることによって
ベース車の魅力が増したような感じがしますね☆
チョロQファンにとってのカスタムの好例ではないかと思いました♪



※なお、上記の文章は、私が勝手に書いている感想ですので、
作者の方の意図とは異なっているかもしれません。
はるえもんさん、勝手に感想を書いてすいません m(_ _)m
スポンサーサイト
| コメント:2 | BACK TO TOP |

コメント

Re:
>ハル衛門さん
コメントありがとうございます♪
そうですね、コンテストがあるおかげで作品を作るモチベーションも上がりますし、他の人の作品から刺激も受けますし、何よりこうやってチョロQ好きの人たちと交流できるのがいいですね!

今回のハル衛門さんの3台はどれも凄くセンスが良くて、かなりツボでした☆
また今年度もハル衛門さんの新作を楽しみにしています♪
2017/03/14(火) 23:44:16 | URL | あらた #IJIyJi96 [ 編集 ]
ありがとうございます
あらたさんも受賞おめでとうございます。
ハバネロトマトQはベースが大きいので実際に見れば迫力がありそうですね。
自分の作品が皆さんに見て頂けてコンテストだから評価もあり また次回につながる
こういった場がある事に感謝ですね。

それにしても こんなにお褒め頂くと・・照れますね!
あらたさんのツボにハマって頂けて?とても光栄です!!

又、ブログでは詳細書こうと思ってますが・・・なかなか書く暇なくて。。
セリカは私も気に入ってます。
塗装をしなかったのがカスタムっぽくなく自然で
そして昔チョロQで遊んでいた事を思い出す雰囲気がたまりません?!と自画自賛してます。
しかしビートもですが作りは実際見ると粗いですね~
まだまだ詰めが甘いです。


今後もチョロQカスタムでお互い楽しめると良いですね。
コメント遅くなりまして すいませんでした



2017/03/13(月) 23:53:18 | URL | ハル衛門 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR