荷台部分の制作

先日、屋根を切り取ったルノーの荷台部分に
トノカバーを張る要領で蓋をしたいと思います。

renault4-pompier14.jpg

↑まずは厚紙に荷台部分の形を写し取ります。

renault4-pompier15.jpg

こんな感じで型紙が出来ました↑

renault4-pompier16.jpg

次に、その型紙通りに、黒のプラバン(今回は1ミリ厚)から
同じ形を切り出します。

renault4-pompier17.jpg

そして荷台部分にピッタリ収まるように
ヤスリ等で微調整して、はめ込みます。

renault4-pompier18.jpg

まあまあ、綺麗に はまったのではないかなと。

renault4-pompier19.jpg

接着する前に上下のズレが無いかなどを目視して
ちゃんと水平になっていることが確認できたら、

renault4-pompier21.jpg

裏側から接着剤で固定します。
隙間などを埋めるパテのような感じで
接着剤を多めに流し込んでおきました。

renault4-pompier20.jpg

↑どうでしょうかね。わりと隙間なく
綺麗に張れたかなと思います☆

ということで、ここで ちょこっと
実験をしてみたいと思います☆

本当に隙間なく張れているか
スプーンで水滴を落として
水を張ってみることにしました。

renault4-pompier24-2.jpg

おお~!漏れませんね☆

renault4-pompier27-2.jpg

というか、凄い表面張力!w

renault4-pompier29-2.jpg

さて、話を戻しまして、
トノカバーはエンジンの歯車に干渉しそうな部分を
少し切り取って↑

renault4-pompier32.jpg

そして、その上に同じ要領で背板を張って
ピックアップ化の完成です☆

ただ、今回のカスタムの最終目的は、
キャトルをピックアップにすることではなく、
これはあくまで改造の1過程にすぎませんので
続きはまた次回にレポートしたいと思います☆




スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (110)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (8)
ルノー関係 (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR