ホースと支柱

キャトルの消防車仕様の製作レポートの続きです。

pompier20170601-2つかう

前回、赤色に塗った支柱をタンクの側面に設置しました。
高さはタンクの上限のラインに合わせています。

pompier20170601-4.jpg

実車のバランスで見たら少々太すぎると思いますが、
チョロQはデフォルメボディなので、これぐらいあったほうが
似合うかなと思いました☆

それに強度的な面でも、これにホースを接着しますので
しっかり支えてもらわないといけないですしね。

pompier20170601-7.jpg

支柱の上部は角丸の優しいラインで、
下のホイールアーチのデザインとも合っているかなと♪

pompier20170601-8.jpg

支柱の左右の取り付け位置は、
いちおうリアゲートの切れ目の延長線上に
支柱の中央のラインを合わせました。

タンクだけの時よりも、支柱が付くことによって
後部がまとまって一体感が出たかなと思います(^-^)

pompier20170601-10.jpg

そしてホースは↑留めの部分を黒に塗って
ノズルの先端の部分をシルバーに塗りました。※参照

ホースを設置すると、ちょうど輪の中に
POMPIERSの文字が見えるようになっています。

通常、この部品はこういう向きに付けないと思いますが、※参照
消防車にとってホースは1つの象徴的なアイテムですので
(梯子車なら梯子だと思いますが、この車両はポンプ車なので)
ノズルの先端部分が上に出ているほうが特徴的かなと思いました。

例えばブルドーザーなら前方の大きなブレード、
レッカー車なら後部の牽引装置とクレーン、
といった具合に、その車の仕事内容を象徴するアイテムは
やはり強調したほうが、それらしく見えると思いますので
今回はホースをこのような感じで設置することにしました。

pompier20170601-11.jpg

また支柱は垂直に立っていますが、
ホースは支柱に立て掛ける感じで
それぞれ少し内側に傾けて取り付けています。

これは見た目のバランスもありますが、
ホースは取り外して使用する部品ですので
(実際は接着しているので外せませんが)
積載している雰囲気にしたかったためです。

という、まあ、どうでもいいような
こだわりばかり書きましたが(^ ^)
次回は、その他のパーツについて
制作過程を載せたいと思います☆



※なお、上記の白いパーツ等は
本来は吸管というパーツで、ホースではありませんが、
ここではホースの表現として使わせていただいております。
消防士の方や消防車に詳しい方がご覧になると
違和感を感じたり不快に思われるかもしれませんが
チョロQのカスタム上の表現として
どうかご理解いただければ幸いです。
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (64)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR