souzakia特集 その2

前回の記事の続きで(→前回の記事
ギリシャのトイブランドel grecoの
souzakiaシリーズについての特集です。

souzakia-dump2.jpg

今回も↑こちらのダンプトラックについて
さらに詳しく見ていこうと思います☆

souzakia-dump22.jpg

↑掃除も兼ねて分解してみました。
チョロQと似たような仕組みで
シンプルなパーツ構成となっています。

souzakia-dump26.jpg

↑ボディのみの状態。前からと後から。

荷台のパーツは、取り外せると思いますが
わりとしっかりと嵌め込まれていましたので、
割れたら残念なので外しませんでした(^ ^;)

souzakia-dump23.jpg

窓は青いクリアーのパーツで
ボディとは別パーツになっています。

ボディとシャーシの結合は、
フロントがネジで、リアを爪で固定するのは
チョロQと全く同じ仕組みですね。

souzakia-dump24-2.jpg

↑そして前後のタイヤサイズも
チョロQとほぼ同じぐらいです。
前輪はプラタイヤで、後輪は
チョロQと同じようなゴムのタイヤです。

souzakia-dump25.jpg

↑左がsouzakiaのモーターで、
右がチョロQのA品番のモーターです↑
ケースのデザインに多少の違いはありますが
形や大きさなどはほぼ同じです。
モーターに刻印などはありませんでした。

souzakia-dump27.jpg

ちなみに顔だけ見ると↑チョロQのA-7の
ハイラックスにソックリですね(^ ^)

以上、souzakiaのダンプトラックを分解したレポートでした☆


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR