souzakia特集 その5

本日もsouzakia特集の続きです。

souzakiaは、かつて1980年代に
ギリシャのel grecoが発売していた
チョロQに似たプルバックカーです。

これはおそらく香港製のプルバックカーを
el grecoがOEMなどで製造していたと思われますが、
今日は、その元になったと思われる(大連玩具製?)
香港のプルバックカーと比較してみようと思います☆

まずは消防車タイプから↓

souzakia20170718-1.jpg

左がsouzakia(1985)で、
右が香港製(1981)です。

ボディのデザインは全く同じですね。
一番の違いはシャーシの色で、
souzakiaが黒で、香港製はシルバーです。

しかし、よく見ますと、樹脂の質感にも違いがあり
そのせいか色合いも少し異なっています。

写真の枚数が多いので、複合写真にしましたが
画像はクリックで拡大します↓

souzakia20170718-34.jpg

この写真では分かりにくいのですが、
souzakia(左)は、フェラーリのような深めの赤で、
香港製(右)は日本の消防車のような
少しオレンジ寄りの明るいめの赤です。

梯子のパーツは、souzakiaが真っ白で
エッジがしっかり出ているのに対して、
香港製は少しアイボリーっぽい白で、
エッジも滑らかな感じがします。

私の印象としては、抽象的な表現になりますが
souzakiaは色も形もクッキリしている感じで、
香港製は柔らかい雰囲気だなと思いました。

souzakia20170718-8.jpg

裏側から見ますと↑ボディの色の違いが
分かりやすいかもしれませんね。

シャーシのデザインも基本的には同じですが、
刻印が異なります。

souzakia20170718-35.jpg

↑souzakiaのシャーシは、光沢があって、
ブランドのel grecoとMADE IN GREECEの文字が
一段高くなった上に表示されています。

souzakia20170718-36.jpg

↑一方の香港製のシャーシは、
どちらかと言うと艶消しっぽいマットな質感で、
段差などは無く、平面の上に

MADE IN HONG KONG
© 1981

という文字が配置されています。

souzakia20170718-31.jpg

続きまして、↑ダンプカータイプですが、
こちらは荷台のパーツの色が異なっています。

souzakia(左)は濃いめの赤の成型色で
香港製(右)はオレンジ色の成型色です。
これはミキサー車タイプも同様です。

あと、ボディの色も、souzakiaが真っ白なのに対して
香港製は少しアイボリーっぽい白となっています。

※何台か見ていますが、全て同じ色なので
(分解して内側の色も見たことがありますが)
焼けて色が付いているわけではないと思います。

souzakia20170718-14.jpg

↑シャーシは上の消防車タイプと同じですので
解説は割愛させていただこうと思いますが、

よく見ますと、フロントのプラホイールも
souzakiaは光沢ありで、香港製は艶消しっぽい感じですね。

ちなみにこのプラホイールは、パッと見た感じでは
ゴム製のタイヤかなと思うぐらい、違和感もなく
けっこうリアルに作られているなあと思います☆

souzakia20170718-32.jpg

↑続きましてジープタイプです。
左がsouzakiaで右が香港製です。

ボディカラーが異なりますので
しっかりと比較はできませんが、

souzakiaが赤、黄、白、黒という感じで
ハッキリとした色使いなのに対して、

香港製は、少しくすんだ黄色のボディに
オレンジの座席、ロールバーも少しアイボリーっぽい白、
そしてシャーシがシルバーということで、
全体的に優しいトーンの色合いかなと思います。

souzakia20170718-20.jpg

↑シャーシは前方に大きく飛び出した
フロントバンパーが特徴的ですね☆
刻印などは前述のトラックタイプと同じです。

souzakia20170718-33.jpg

↑続きましてバギータイプです。

バギータイプは、このシールの影響もありますが
香港製がとても華やかに見えますね☆(^ ^)

座席はどちらも黄色ですが、
絵の具の色名などに例えるなら
souzakiaがレモンイエローで、香港製はディープイエロー
といった感じでしょうか。

souzakia20170718-24.jpg

↑シャーシは、とてもシンプルな形状となっています。
バギーなので、フェンダーの下を空けるためですかね。
刻印などは前述のトラックタイプと同じです。


以上、souzakiaと香港製を
数台だけですが比較してみました。
まとめますと、基本的にボディデザインは全く同じで、
付いているパーツも同じですが、色が少し異なります。
そして樹脂の質感も、私は少し異なるように見えました。

個人的な印象としましては、上にも書きましたが
素材の質感、色合いなども含めて全体的に
souzakiaがクッキリとしているのに対して、
香港製はマイルドというか柔らかい雰囲気があります。
同じ形状ながら、それぞれに個性があり
どちらも魅力的だと思いました♪(´∀`*)



※なお、この比較は、あくまで私の
主観で感想を書いているだけですので、
正解かどうかは分かりません。
ご参考程度でお願いいたします。m(_ _)m
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (113)
未分類 (30)
購入記録 (17)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (23)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR