souzakia特集 その6

souzakiaの特集の続きです。(→前回の記事

前回ご紹介しました香港製のプルバックカーたちを
souzakiaの台紙のイラストの順に並べてみました☆

pullback1981-20170721-13.jpg

souzakiaは全6種類のようなので↑
香港製も6種類なんですかね~。

pullback1981-20170721-20.jpg

発売されたのは1981年ということで、
チョロQの初期の頃にも似た素朴で
可愛らしい雰囲気がありますね♪

pullback1981-20170721-21.jpg

成型色のボディと愛らしいフォルムで
チープな雰囲気ながらも、それがまた
良い味わいになっていると思います☆

ちなみに前回ご紹介しきれなかった
ミキサー車タイプと、レーシングカータイプの
写真を以下に載せておきます。

hongkong1981-mixer8.jpg

配色も可愛いですし、ミキサー部分の
簡素化されたデザインや造りも、今見ると
逆に可愛いのではないかなと思います(^ ^)
(シャーシは他のトラックタイプと同じなので省略します)

hongkong1981-F1-11.jpg

この車はコインホルダーが無い代わりに
リアウイングがその役目をはたしており、
シャーシから一体で上方にウイングが伸びている
という構造が珍しくて面白いなと思いました☆

hongkong1981-F1-12-crop.jpg

そして他の車はシャーシが銀色なのに対して
この車だけボディと同色の成型色となっています。
しかし彫られている文字は同じです↑


というわけで、数回に渡って
1985年製のsouzakiaのシリーズと
その基になったと思われる1981年製の
香港のプルバックカーをご紹介してきました。

私は結構このシリーズが好きなのですが
皆様はいかがだったでしょうか。

チョロQは1979~1980年から発売されるようになり、
デザインはもちろん、シールの絵柄や装備なども含め
いち早く1980年代の流行を取り入れていましたが、

このプルバックカーは、その翌年の1981年に発売され
そんなチョロQに影響を受けつつも、
どこか以前の1970年代の駄菓子屋さんにありそうな
あるいはお菓子のおまけ(食玩)にありそうな
そんな雰囲気も持ち合わせているように私は感じ

チョロQと同じような形をしつつも、
絶妙にチープで、レトロで可愛い感じが
今見ると新鮮で、素敵に思えました♪(^-^)

さて、このシリーズについてのご紹介は
これで終わりですが、今後も機会がありましたら
レストアなどの様子をレポートしたいと思っています☆


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (30)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR