車高を下げる2

前回、車高を落とす基本的な方法を実施しましたが
さらに車高を落としていくために
今回はシャーシに手を加えてみたいと思います。

sgx-chassis1.jpg

↑こちらが何もいじっていない状態のSGXのシャーシ。
(チョロQのシャーシの形状は車種によって異なります)

前回はボディ側を削って
シャーシと組み合わさる部分の幅を薄くしましたが
今回はシャーシ側も削りたいと思います。

これは実車でいうところのチャネルドという
改造方法に似ているかもしれません(ちょっと違うかw)

sgx-chassis3.jpg

↑ボディ同様にネジの穴の部分と、今回はその両側にある
赤い丸の部分も要らないので、削り取ることにします。

sgx-chassis6.jpg

後ろ側は↑この赤い矢印の部分の側面の壁が
僅かですが削り取れば低くなります。

前回のボディの切削と今回のシャーシの切削によって
車高はずいぶんと下がりましたが、もちろんこの状態では
タイヤがボディに干渉するので走行することはできません。

そこでタイヤとボディがぶつからないようにするには
1、タイヤをボディより内側に寄せて当たらないようにする。
2、ボディの内側を削ってタイヤが当たらないようにする。
大きく分けるとこの2通りがあると思うのですが
今回はこのどちらも実践してみたいと思います。

で、1のタイヤを内側に寄せるためには
できるだけシャーシの幅も狭くしたいので

sgx-chassis5-1.jpg

↑この赤い矢印の部分の出っ張りが邪魔なので削り取ります。

sgx-chassis7.jpg

↑削り取った状態。

sgx-chassis8.jpg

後ろも同様に出っ張っている部分を削り取って
↑このようにシャーシの幅が少し細くなりました。


スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (64)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR