夜道の表現

diorama-asphalt35.jpg

今日はジオラマ(と言うほど大袈裟なものではありませんが)
を作る際のアイデアを1つアップしておこうと思います。
(今回の写真は全てクリックで拡大します)

私は模型とかの世界は全く無知ですので、もしかしたら
「そんなことは当たり前で、みんなやってるよ!」
という内容かもしれませんが、ふと思いついたので
自分への備忘録的に書いておきたいと思います(^ ^)

さて、チョロQを撮影する上で気になるのが背景の処理ですが
アップで撮ってしまえば、後ろの景色はある程度は誤魔化せますが
なかなか誤魔化せないのが地面です。
私はいつも普通の机で撮っていますので「何か味気ないな」と感じていました。
というわけで今回、アスファルトの地面を作ってみることにしました。

diorama-asphalt1.jpg

というかホームセンターで↑この紙ヤスリを見ていて
なんかアスファルトっぽいなと思ったのでした(^ ^)

いろんな番号を試してみましたが、私の好みとしては
この240番が一番、チョロQのサイズに合わせた時に
アスファルトっぽく見えるかなと思いました。

ポイントとしては、この表面の色合いと
光が当たった時の粒の細かさですね。

ちなみに今回作りたいのは夜の風景で、
外灯がアスファルトに反射してキラキラ光っている、
あの感じを出したいなと思っています。
なので昼間のアスファルトだと、
この240番は少し光りすぎかもしれません。

diorama-asphalt2.jpg

で、まず↑この紙ヤスリを厚紙に貼り付けます。

そして道路っぽく見せるために
ワンポイントというかアクセントというか
いちおう白線を書いておきます(^ ^)

diorama-asphalt3.jpg

白線の幅はチョロQのサイズ感に合わせて
↑こんな感じでマスキングが完了。

次に色ですが、「白線」という名前ですが
実際、白色なのは舗装後1ヶ月程度でw
私たちが道で見かけるほとんどの白線は
汚れたり剥げたりして黒ずんでいます。
なので、そんなリアルな感じを出すために
今回は白色ではなくグレーで描きました。

diorama-asphalt4.jpg

そしてラインは陰影の効果を考えて、中央は明るく
端にいくにつれて暗くなっていくように影をつけます。

diorama-asphalt5.jpg

影は↑このようにドライブラシ風に筆を使って
道路の汚れをイメージして描いていきます。
これが後で良い効果になってくれることを期待しますw

diorama-asphalt6.jpg

↑マスキングを剥がして出来あがり♪

diorama-asphalt7.jpg

次に↑適当なダンボール箱を用意して
中は全て艶消しの黒い紙を貼ります。

diorama-asphalt8.jpg

↑そして先程のお手製アスファルトを敷きます。

diorama-asphalt9.jpg

で、天井に穴を開けて↑その上に懐中電灯をセットします。
今回は白っぽい光と、ある程度の光量が欲しいので
LEDのライトを使っています。
そして中にチョロQを置き、前から撮影すると

diorama-asphalt14.jpg

↑こんな感じになります♪

どうでしょうか。
夜のアスファルトの感じが少しは出せたかなと。

今回はとりあえず作ってみただけですので
箱のサイズも小さく簡易なものとなっていますが
また天井の穴も適当に開けたので、
ちゃんとした丸ではないので光がぼやけていますが、
ちゃんとした円形の穴を開けて、且つ地面とライトの距離なども
しっかり調整すれば、かなりスポットライトみたいな感じに
出来るのではないかなと思います☆

diorama-asphalt10.jpg

ちなみにライトの前に↑このような色付きのセロハンを置いて
オレンジ色の外灯の雰囲気も作ってみました↓

diorama-asphalt25.jpg

diorama-asphalt29.jpg

よく高速道路とかトンネルの中にある外灯のイメージなんですが
どうでしょうか。

diorama-asphalt37.jpg

そして先程の白線も良いアクセントになっているかなと。
↑汚れ具合もいい感じにリアル感が出たかなと。

diorama-asphalt28-2.jpg

白線が無ければ車が闇に浮かんでいる感じになりますが
白線があることによって、より道路の雰囲気が出ますし
しっかり見えなくても、暗闇の中に地面があり
道が奥へ繋がっている感じが出るかなと思います。

上にも書きましたが、私は夜の地面に外灯が反射して
キラキラ光っている、あの感じがとても好きなんですよね~☆
そんな雰囲気が少しでも出せたらいいなと思います。

diorama-asphalt21.jpg

ジオラマとしては↑夜のストリートの雰囲気の演出や

diorama-asphalt18.jpg

↑ナイトレースの雰囲気にも使えるかもしれません。
もう少し大きな規模で作れば(ライトの数も増やすなどして)
夜のル・マンみたいな雰囲気も出せるのではないかなと思います。
ちなみにこの写真は↑三脚を付けてセルフタイマーで撮影したもので

diorama-asphalt17.jpg

こちらは↑普通に手持ちで撮ったもの。
こういう写真は、ピントが合っているよりも
多少、手ブレがあるほうが、臨場感があっていいかもですね!?

私は普通のデジカメで撮っていますので、
良いカメラをお持ちの方は(あるいは腕の良い方は)
もっと綺麗に撮れるだろうなと思います。
私はカメラも全く素人ですので、まあこんな感じで精一杯ですw

以上、紙ヤスリを使った夜のアスファルトの表現でした☆


尚、上記のアイデアは、私が試してみた過程を紹介しているだけですので
もし実践される場合は自己責任でお願いいたします。
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR