露雨麗流(ローレル)2

ローダウンのカスタム中のローレルSGXですが
前回はシャーシの改造が終わりましたので
今回はボディをいじっていきたいと思います☆

といいましても、毎回やっていることは同じですのでw
今回は作業内容は省かせていただきますね。

Laurel3-14.jpg

というわけで、内側をリューターで削って
内部が広くなったボディです↑
(作業については→こちらの記事をご参照ください)

Laurel3-16.jpg

↑今回はフェンダーの内側をかなり薄くしました。

Laurel3-17.jpg

↑リアタイヤの上の部分も、タイヤが干渉しないように
サイドウィンドウの下ギリギリまで削りあげています。
(もちろんウィンドウパーツの下部も少し削ります)

Laurel3-19.jpg

↑同じくフロントタイヤの上の部分(フロントフードの裏側にあたる部分)も
前輪が干渉しないように、タイヤの形に合わせて掘っています。

このような感じで、ローダウン化によって干渉しそうなボディの内側の部分は
削り取ったり、薄く加工したりします。今回は特にタイヤとボディの位置を
ギリギリまで近づけたいので、フェンダーの内側の部分などは
光が透けて裏側から塗膜がうっすら見えている状態です(^ ^)

ちなみにここまでボディを薄く削ると、
通常、チョロQのボディを机の上などに置くと
「コツン」といった音がしますが、
このボディは「カランカラン」という高音が響きますw

しかしあまりに薄いのは心配なので
多少の補強の意味も込めて内側を黒に塗りました(^ ^)

Laurel3-21.jpg

Laurel3-22.jpg

あと、中を黒く塗るのにはもう1つ意味がありまして、
ローダウンによってタイヤとフェンダーの間に隙間ができますので
そこから内側が見えても目立たないようにする効果もあります。

さて、このボディを前回完成したシャーシにかぶせてみます☆

Laurel3-25.jpg

Laurel3-24.jpg

Laurel3-26.jpg

おぉ~!車高はバッチリ下がりましたが、
そしてこの状態でちゃんと走行もできるのですが、
うーん... ちょっと低すぎかな!?(^ ^;)

これはこれでカッコイイと思うのですが
ちょっとアメリカンカスタムみたいというか
カスタムロッダーみたいな感じに見えるかなと。。。

一般的に車は前傾姿勢になると、スポーティな印象になりがちですよね。
この車にスポーティぽさは要らなくて(^ ^)
やはりオッサン車らしく、何か踏ん反り返ったような
ふてぶてしい感じ(もちろんいい意味でw)も欲しいので
次回、フロントを少しだけ上げようかなと思います☆

スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR