露雨麗流(ローレル)5

久しぶりの更新です。
コンテストに投稿してホッとしたのか、のんびりしていたら
気づけば1ヶ月以上ブログを更新していませんでした(^ ^;)

とりあえず前回からの続きということで、
本日はローレルの前後の羽の製作過程を載せたいと思います。

Laurel3-58.jpg

まずフロントですが、スポイラーを着けるにあたって
↑ナンバープレートの下部が邪魔になるので
バンパーのラインに沿ってリューターで削り落としました。

Laurel3-59.jpg

そしてプラ板で各パーツを制作します。
今回はFスポの上に大きめのインタークーラーが載りますので
そういったバランスを考えて、スポイラーの大きさも
一般的なチンスポの幅よりも少し広め(長いめ?)にしています。

Laurel3-60.jpg

続いてリアウイングですが、
この手の改造ではカモメウイングが定番となっていますが、
今回は龍の模様が綺麗に繋がって見えることを優先したいので
こういうタイプのウイングにしてみました。

そしてパーツの取り付けですが、
今回は見た目のスッキリ感と作業のしやすさを考慮して
厚みが薄めのプラ板を使いますので、強度が少し心配です。
特にFスポは前述のとおり、上にクーラーが載っかりますし
できるだけしっかり固定したいところです。
それにフロントは地上ギリギリの高さになりますので
位置がずれたりすると走行できなくなる可能性もあります。

そこで思いついたのが裏からの補強なのですが、
学生時代に彫塑実習で樹脂を使って物を作るという課題がありました。
その際に樹脂を補強するため、裏側にガラス繊維を貼り付ける
という方法を習ったのですが、そのアイデアを流用できないかなと
考えました。

しかしチョロQサイズで見てみると、その時のガラス繊維は太すぎますので
チョロQスケールでガラス繊維の代わりになるような物を探してみました。

Laurel3-61.jpg

最初に思いついたのはガーゼだったのですが
(伸縮性もあって丈夫そうなので)
そのガーゼを探している時に、ふと見つけたのが
こちらの↑花束などをラッピングしている包装紙?でした。

お花を包んでいるぐらいですから
もちろん水分にも耐久性があるでしょうし
細かい繊維が何重にも重なって出来ているところなど
ガラス繊維の見た目にもよく似ています(^ ^)

Laurel3-62.jpg

↑まずはそのペーパーを水で少し濡らして
スポイラーとボディを繋ぐように貼り付けます。
(濡れて透明になっているので見えにくいですが)
そしてその上から瞬間接着剤を注いで固めます。

Laurel3-63.jpg

↑乾くとこんな感じになります。
繊維質がしっかり繋いでくれているように見えます。
(あくまでそう見えるだけで、本当の効果は分かりませんがw)
まあ接着剤だけで固定するよりは、多少は効果があるでしょう...
見た目は少しボコボコしていて汚いですが、
どうせ裏側なので目立ちませんしね。

Laurel3-65.jpg

↑そしてひとまずパーツがボディに接着できた状態です。

Laurel3-64.jpg

↑接着剤が乾いたら、左右のバランスなどを見ながら
ヤスリやサンドペーパーで形を整えます。

Laurel3-68.jpg

↑そして形が滑らかに繋がるようにパテ等で整えて完成です。
スポイラーの微妙な反り具合など、微調整に時間をかけました。

少し長いめに作ったFスポですが、上に大きなクーラーが置かれたので
こうやって見てみると、ちょうどいいバランスになったかなと思います。

Laurel3-66.jpg

↑ちなみに前後の羽の角度は合わせてみました。(青い矢印)
また龍の模様のウネリの角度とも合うようにしました。

Laurel3-67.jpg

↑正面から見たところです。
まあまあ、左右均等な形にそれっぽく作れたかなと。

今回のカスタムは龍のペイントがメインと考えていますので
あくまでパーツ類は目立ちすぎないように配慮して、前後の羽も
ペイントを引き立たせる効果の1つという感じで制作しました。

では次回はコインホルダーやマフラーなど
リア周りについて書きたいと思います☆



※なお、今回の改造方法も、私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆

スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR