露雨麗流(ローレル)7

今回の露雨麗流は、助手席の窓だけ少し開けて
中のロールバーが見えている、という演出をしています。
その製作過程が↓こちらです。

Laurel3-77.jpg

Laurel3-78.jpg

まず窓のパーツに↑このような切り込みを入れます。
作業的には、窓の形全体を切り抜いて
後から開閉部分を貼り付けたほうが楽なのですが
面の角度がずれたりするのが嫌だったのと、
やはり繋がっていたほうが一体感が出るかな?と思い
今回は、ちょっと面倒ですがこのように切り抜くことにしました。

Laurel3-79.jpg

で、裏側は赤に塗っておきます。
これは以前、ビッグハスラーを作った際にも使ったアイデアで
もし窓から内部が見えた時に
ここもロールバーに見える?効果を狙っています(^ ^)
→こちらの記事参照)

Laurel3-80.jpg

で、そのロールバーは、DU版のダットサン620に
付いていたものを流用しています。
しかしそのままではサイズ的に室内に収まらないので
↑このように切断して窓際の天井に貼り付けてあります。
色はもちろん白から赤に塗り替えます☆

Laurel3-81.jpg

Laurel3-82.jpg

で、完成したものが↑こちら☆
ほんとに、ちょびっとしか見えませんけど
これも小さなアクセントとして
今回取り入れたかった遊び心の1つです。

Laurel3-83.jpg

↑そして窓のパーツをボディに取り付けると
こんな感じになりました。

奥にチラッと赤いバーが覗いているのがいい感じかなと♪
両窓はせずに片方だけ、というのもポイントです☆(^ ^)

Laurel3-84.jpg

あ、片側だけと言えば
フロントのライトの左の内側だけ↑赤色にしているのもポイントです。
ライトなので、クリヤーレッドで塗って艶のある赤色にしています。
そしてクーラーの赤いホースとのバランスも考えています。

では次回はそんなフロント周りについて書きたいと思います☆

スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (21)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (59)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (9)
ルノー関係 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR