3Dプリンターについて

いよいよ3Dプリンターが身近な時代になってきましたが
皆様はこの3Dプリンターをどのように思っておられるでしょうか。

簡単に立体物が作れるということで注目されている一方で
銃を製造するなど犯罪に使われることを懸念する声もありますね。

で、チョロQのカスタムに於いてはどうなのか?と。
これはかなり可能性が広がるのではないかと思うんですよね☆

特にフルスクラッチで作っているような方にとっては朗報?ですかね。
今までのようにシリコンで型を取ったり、レジンで複製したりといった
そんな作業が全て無くなるわけで、というか型抜きもしなくていいので
今まで製造工程的に有り得なかったような造形も可能となりますよね。

また私のように何かをベースにカスタムしている人にとっても
例えば貴重なA品番をベースにカスタムするのは気が引けますが
A品番ボディをスキャンして、3Dプリンターで複製すれば
気兼ねなくA品番ボディベースでカスタムができるようになります。

もちろん販売とかしたら著作権的にも駄目だと思いますが
個人で家で楽しむ分には問題ないでしょうから
これが普及すれば、ベース車の可能性が広がることは確実ですね☆

またニコイチのカスタムなんかも、今だと切って貼ってパテで修正して
といった、いろいろと面倒な作業があったりしますが、
これもパソコンの画面上で先に修正して、上手く繋いでから出力すれば
初めから綺麗に繋がった状態のニコイチカスタムが出来上がりますよね。

そうなってくると、手先の技術より、
パソコンを上手に使いこなせる人が上手なカスタムを作れる、
なーんて時代が来たりするのかもしれませんねw

そんな感じで、3Dプリンターの普及は
チョロQをカスタムしている私たちにとっても
いろいろな変化がおこりそうな出来事ではないかなと思いました。

とはいえ、私はパソコンは全くできませんので(^ ^;)
これからも地道に手でチマチマと作るしかないんですけどねw

caplio 023

※(写真は特に関係ありません)

スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (64)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR