ギミック☆

いつも楽しく拝見させていただいている
チョロQ学園さんの改造コンテスト。

ベテランの方々が作られた作品は、とても勉強になりますし
また私も時々応募させていただいたりしているのですが
今期(7月~9月)のテーマはギミック☆

「初期のチョロQには何かしらアクションがありました。
あっと驚く仕掛けを作ってみよう!」

とのことで、
ギミックというのは、やはり技術がないと作れないと思いますので
カスタム初心者の私には、なかなかハードルが高いわけですがw

そう言えば、初期の頃のチョロQには
どんなギミックがあったのだろう?
と思い、昔のチョロQをいくつか思い出してみました。

※(今回の写真は全てクリックで拡大しますので
拡大してご覧いただくことができます)

gimmick1.jpg

まず最初に思い出したのが↑こちらのスカイライン兄弟w
窓が開いたり、ボンネットが開いてエンジンが見えたり
ドアが開いたり、アンテナが動いたり。
このシリーズはまさにギミックを売りにした企画でしたね。

もちろんそれ以前からもこういったギミックは存在しており
↓こちらもギミックの定番、ガルウィングの車たちです。

gimmick2.jpg

翼状に開くベンツと、斜めに上がるカウンタック。
(このカウンタックのディフォルメ、面白いですよね♪)

gimmick3.jpg

そして↑こちらも定番のリトラクタブルライト。

gimmick4.jpg

セリカ(左)はナンバープレートがプッシュボタンになっているという
これは今見てもとても斬新なアイデアだと思います(^ ^)

右のロータスは、こちらは裏側にある棒を動かすとライトが開く仕組みで、
この仕組みの車は他のチョロQにもけっこうありますが、
中でもこのロータスのリトラは、開閉がとてもスムーズで秀逸だと思います。

gimmick5.jpg

↑左のルノーは天窓の開閉が出来ます。
これも初期のチョロQによく付いていた機能ですね☆

gimmick6.jpg

そして中には、右のプジョーのように
リアがガバッと開くようなものもありましたね。
現代なら内部の構造まで再現したりするんでしょうね。
(以前ご紹介したフェラーリはエンジンも作られていましたね→こちら

そんなわけで、やはり昔のチョロQには
いろいろなアクションというか、遊び心があったなぁと
あらためて初期のチョロQのユニークさを再認識しました☆

今回の募集テーマであるギミックも
締め切りまでまだ1ヶ月以上ありますので
どんな作品が集まるのか楽しみです♪

スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (114)
購入記録 (17)
未分類 (30)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (64)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (21)
チームミニ (8)
ツール (1)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (21)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR