モーターカスタム

今日はモーターを加工して車高を下げる方法を
試してみたいと思います☆

例えばフラットモーターでは、後輪の車軸(に繋がっているギア)を
クルッと左右入れ替えて、さらにモーターの裏表を入れ替えると
ボディやシャーシは全く弄らずに車高を下げることができますね。

なので今回はパンサーエンジンを、そんな感じで加工して
車高を落としてみようと思います☆
(今回も写真はクリックで拡大してご覧いただけます)

motor-custom1.jpg

まずモーターを分解して(この時、ゼンマイが飛び散らないように注意!)
タイヤと繋がっている最後のギアを車軸ごと抜き取ります。

motor-custom2.jpg

↑そしてモーターの上方へ少し移動させて
前のギアと上手く噛み合う位置を見つけて
車軸の位置に印をつけます(赤い矢印の所)

motor-custom4.jpg

中央に入っている板の↑黒の波線の部分は
車軸のギアに干渉するので切り取ります。

motor-custom3.jpg

↑車軸の穴のサイズを測って
同じ大きさの穴をドリルで開けます。

motor-custom5.jpg

↑ケースに穴があきました(赤い矢印の所)

新たにあけた穴に車軸を通し
他のギアも順に組み込みます。

motor-custom7.jpg

↑奥にあるのが今回のモーターで
手前がノーマルの状態です。

車軸と繋がっている白いギアの位置が
黄色いギアよりも下に下がったのが
見ていただけるでしょうか。

motor-custom8.jpg

左右で並べると↑こんな感じです。
左がノーマル、右が今回のモーターです。

motor-custom9.jpg

↑この角度から見ると分かりやすいかもしれません。
右の今回のモーターでは、白いギアが上に上がって
車軸が通っていた元々の穴が下側に見えています↑

motor-custom11.jpg

↑完成品を並べたところ。
左がノーマルで右がカスタム。
車軸の位置が上になっています。

つまりこれにタイヤをつけると、、、

motor-custom12.jpg

↑こんなに角度が変わります。

motor-custom10.jpg

↑後ろから見ると車高の差は歴然です☆

motor-custom13.jpg

実際にシャーシに搭載してみると↑
同じSGXのノーマルのシャーシですが
底がだいぶ低くなっているのが分かってもらえると思います。
フロントにはタイヤの代わりに2ミリのプラ棒を入れてあるので
つまり地面からシャーシまでは2ミリ以下ということになります。

motor-custom14.jpg

あ、ちなみに↑もちろん回転しますよ☆(^ ^)
良い位置にセッティングできたのか
ノーマルの状態と全く同じように駆動できました☆


で、このモーターはどういう時に役立つかといいますと、

まずチョロQの車高を落とす方法として、今までに
1.ボディのネジ受けとリアの接合点を削る方法(→こちらを参照)
2.モーター自体の位置を少し上に上げる方法(→こちらを参照)
という2つの方法を紹介しましたが、
そのいずれもできない場合、例えば↓この車のように、

motor-custom16.jpg

↑リアのタイヤハウスは大きくとられていて
フェンダーの下にずいぶん隙間はありますが、

motor-custom17.jpg

しかし中には↑このようなインテリアのパーツが入っていて
上記の方法で車高を落とすと、このパーツがモーターに
当たってしまうわけですね。

motor-custom18.jpg

そんな時、今回のように加工したモーターを使うと
ボディやシャーシを全く加工せずとも
(全ての位置関係はそのままに、タイヤだけを上に上げて)
↑こんな感じで車高を落とすことができるのです☆

motor-custom20.jpg

↑う~ん、フェンダーアーチぎりぎり☆(^-^)

ちなみにフロントは、この車の場合は、上記のインテリアパーツに
前輪の車軸を押さえる突起が付いていますので
それを削ればフロントの車高は簡単に落とせます。

一般的な、モーターで前輪の車軸を押さえているパターンの車では
→こちらの記事)のように、モーターの前の部分を削れば
ボディやシャーシを弄らずに車高を落とすことができます☆


おまけ↓

パンサーエンジンで上手くいったので
調子にのってゼロのエンジンでもやってみました(^ ^)

motor-custom21.jpg

こちらもとりあえず成功☆

motor-custom22.jpg

パンサーエンジンと少し歯車の構造は異なりますが
車軸を上にずらすという基本的な考え方は同じです。

motor-custom23.jpg

↑後ろから見たところ。中が見えないので
分かりやすいように窓を開けてみました。

motor-custom24.jpg

↑かなり低くなってます。
シャーシに取り付けた状態では地上0.5ミリくらいでしょうか。

このモーターについては、また機会があれば
制作過程などをご紹介したいと思います☆


※なお、今回の改造方法も、私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆

スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR