モーターカスタム2

さて、本日のお題は
「スターレットにスピードスターマークⅠを履かせたい!」
です!(^ ^)

もともとテッチンホイールがついていたスターレット。
べつに悪くはないんですけど、この車が人気だった頃、
私はけっこう走り屋の人が乗っていたイメージがあるので
もう少しスポーティな感じにしたいなと思いました。

例えば黒の8スポークとかでも、もちろん似合うと思いますが、
8スポークだと私はちょっと硬派なイメージを感じてしまうので、
もうちょっと「やんちゃな感じ?」も出したいなと。(^ ^)

で、それにはゼロのスピードスターマークⅠ風のホイールなんかが
ベストなのではないかなと思いました♪

しかしゼロのモーターとスターレットのパンサーエンジンでは
車軸の太さが異なるので、ホイールだけを交換することはできません。
なので一番簡単なのがモーターごと交換してしまう方法です。

が、しかし。

shajiku-torikae1.jpg

モーターの車軸の位置の微妙な違いによって、
ゼロのモーターを搭載すると、写真のように↑
後輪の位置がズレてタイヤがアーチに当たってしまいます。
見た目にもこれではちょっと不自然ですよね。

もちろんパンサーエンジンの車軸に無理矢理
接着剤を何重にも巻いて取り付けることも可能ですが
もうちょっとスマートに履かせる方法は無いものかなと。

先日、それぞれのモーターをバラした際に
ふと車軸のギアを見比べてみると、
ギア自体のサイズはゼロもパンサーもほぼ同じでした。

green-motor3.jpg

上がパンサーエンジンの車軸で、下がゼロの車軸です。

ということは、車軸ごと交換すればいけるのではないか?
と思い立ち、それぞれのモーターを分解して
車軸を取り出して交換してみることにしました。

green-motor1.jpg

green-motor2.jpg

今回は写真で分かりやすいように
パンサーエンジンは緑色のモーターを使っています。

green-motor6.jpg

↑パンサーエンジンよりもゼロの車軸は太いですから
車軸の穴を広げる必要があります。(今回はルーターで広げました)

shajiku-torikae24.jpg

↑またシャーシの車軸を受ける部分も
太くなった車軸に合わせて、ヤスリ等で広げる必要があります。

green-motor8.jpg

そしてゼロの車軸をパンサーエンジンに取り付けます。
左のピンク色のモーターは通常の車軸なので
比べると太くなったのが分かってもらえるかなと思います☆

green-motor9.jpg

それにしても初期の頃のパンサーエンジンの車軸には
ホイールをはめる部分に溝が無いんですね~!余談ですがw

そしてこのモーターにスピードスター風ホイールを履かせて
ボディを被せると、、、

shajiku-torikae1.jpg

↑before(ゼロのモーター)

shajiku-torikae2.jpg

↑after(パンサーエンジン)

当たり前ですがタイヤがちゃんとホイールハウスの真ん中にきました♪


で、ちなみにですけど、逆はどうなのか?と。
パンサーエンジンの車軸をゼロにつけることは可能なのか?と。

green-motor4.jpg

ゼロの車軸は↑このように片方の側面が凹んでおり
これがモーターの↓この赤い丸の部分に合わさるようになっています。

green-motor5.jpg

しかしパンサーエンジンの車軸には凹みがないので
この赤い丸の出っ張っている部分は削り取らなくてはいけません。

この作業さえすれば、車軸を交換することは可能ですが、
車軸より穴のほうが広いという状態になりますので
車軸は回転はしますが、タイヤが凄く上下左右にブレます。

これを解消するには、例えばですけど
こんな感じに↓車軸を押さえるパーツを付けるなどすると

shajiku-torikae19.jpg

上下にはブレますが、左右にはブレなくなるので
走りへの影響は少なくなります。

でもあまり見た目が美しくないので
せっかくなら先日アップしたモーターカスタムのように
こちらの記事↓
http://choroqcustom.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
車軸の穴を新しく開けて、ローダウンしてしまう
というのが良いかもしれません(^ ^)

まあ、それはさておき、これで車軸の交換は完了しましたので
STDのホイールとタイヤを履かせてみました↓

shajiku-torikae20.jpg

shajiku-torikae21.jpg

↑車軸だけ緑色なので違いが分かりやすいですかね。
さて、これをゼロの車に取り付けてみます↓

shajiku-torikae22.jpg

この車はボディの内側がゼロのモーターの形に合わせて作られているので
そのままではパンサーエンジンに載せ換えることができない車種です。
しかしこのモーターを使えば、通常では履かすことができない
STDのホイールを履かすことができます☆

今回の車軸ごとホイールを交換してしまう方法は
このようにモーターの交換ができない車種には有効だと思います。

まあ、わざわざ書くほどでもない些細なアイデアですけども
ふと思いついたのでやってみました(^ ^)



※なお、今回の改造方法も、私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR