便利グッズ

小さなミラーを取り付けるのに便利なグッズのご紹介です☆

本日は休日ということで、こういう時間のある時に
先日購入したzeroの新製品の
ミラーの取り付けなどをしておこうと思います。

そう言えば、すみやさんのチョロQ研究序説によると
zeroは第5弾からディテールアップ版のことを
豪華版というようになったそうです。
さっそく先日の記事の表記を訂正しておきました(^o^)

たしかに、お値段も通常版より高いですし
豪華版と呼んだほうが分かりやすいかもですね☆

crown-mirror1.jpg

さて、今日はまず、取り付けるパーツの多いクラウンから
作業を始めたいと思います。

crown-mirror2.jpg

↑ランナーを取り出してよく見てみると
(先日、予想していたとおり)やはり下地に銀色を塗ってから
クリヤーな赤を重ねているようですね。

crown-mirror9.jpg

今回は色つきのパーツということで
鏡の部分も赤く塗られてしまっていますので
ここを銀色(もしくはメッキ風)にする必要があります。
このミラーのパーツはとても小さいので
ランナーから切断した後では塗りにくいので
先に塗装しておきます。

crown-mirror10.jpg

しかし切断した際にできるランナーとの接合点の跡
(青い矢印のところ)は、後から塗装するしかないですよね(>_<)

crown-mirror11.jpg

後から塗りやすいように↑念のためヤスリで
出っ張っているところなどを削ったりして面を整えておきます。
綺麗に塗装されたパーツに傷をつけないように
ピンセットは樹脂製のものを使用しています。

で、いよいよ取り付けですが、
以前、練り消しを使う方法をご紹介しましたが→こちらの記事
今回は塗装が凄く綺麗なので、練り消しといえど
あまりボディを汚したくないなと思い、
こちらの道具↓を使って取り付けたいと思います☆

crown-mirror3.jpg

台紙に書いてあるとおり
これはネイルアートや携帯電話の装飾などに使う道具です。
主にラインストーンなどのパーツを貼り付ける際に使用するようですが、
チョロQのミラーも大きさや重さが同じくらいなので
流用できないかなと思いました(^ ^)

crown-mirror4.jpg

棒の先端のゴムのような部分に吸着力があり
図のようにパーツをキャッチして目的の場所へ移動します。

crown-mirror5.jpg

ちなみに、何度も使っていて粘着力が落ちてきた場合は
付属のクリーナーで掃除をすると↑吸着力が回復します。

crown-mirror7.jpg

次に↑こちらもネイルアートの道具ですが
本来はドット柄を描くためのものですが、
これの先端に透明のトップコートをつけて
ミラーを取り付けたい場所に塗ります。
(使用後は除光液で洗浄します)

crown-mirror8.jpg

強度が心配な人は接着剤を使ったほうがよいと思いますが
これぐらいの面積ならネイルのトップコートでも
ぜんぜんいけるのではないかなと思います。
(だって爪にあんなに盛ったパーツが落ちないわけですしw)
しかもネイルのトップコートはかなり透明で滑らかで綺麗ですしね☆
(それはネイルアートをしている女性の爪を見れば一目瞭然ですが)

crown-mirror6.jpg

そして前述の棒でミラーのパーツを運んで
トップコートを塗った上に貼り付けます。

この棒の素晴らしいところは、そのちょうどいい粘着力です☆
まあもちろんそのために作られたものなので、当然と言えば当然ですがw

最近は携帯電話のケースの全面に
ラインストーンを貼ったりしている人を見かけますが
ああいうのも、まず表面にトップコートを塗ってから
(マニキュアと同じで、すぐには乾かないので、その時間を利用して)
この棒でラインストーンを順番に載せていくわけですね。
小さなラインストーン1つ1つに接着剤を塗って貼っていたのでは大変ですしね。
まあ、そういった作業の際に、この道具はとても便利なわけです☆

crown-mirror12.jpg

で、トップコートが乾いたら完成です♪

crown-mirror14.jpg

↑写真では分かりにくいかもしれませんが
ミラーとボディの接合面が、光沢を保ったまま綺麗に繋がりました。
こういった透明感のある塗装の車の場合は、
ネイルのトップコートで繋ぐのも効果的だなぁと思いました♪

crown-mirror13.jpg

このミラーの流線型でボリュームのある形に、
光沢のある塗装が効いていますね☆
今回のこのクラウンの塗装、かなり気に入っています♪


続きまして、リアの羽ですが(^ ^;)
これがひじょうに面倒でして。。。

トランクの最後部ギリギリの所に上手く合わせないと
ピッタリ形が合わないという。。。(>_<)

そんなピッタリな位置に、こんな小さなパーツを置くなんて
爪がほとんどない私には絶対無理なわけで(苦笑)

crown-mirror16.jpg

不細工かもしれませんが、ここは確実に決めたいので
マスキングテープで完璧に位置を固定してから↑
一部に流し込みで接着剤を入れて→とりあえず固定、
テープを剥がして、全体に接着剤を流し込んで完成。
という、少々面倒ですが、安全な方法で固定しました。

crown-mirror17.jpg

↑まあそんな甲斐あって?トランクの後端ギリギリに
取り付けることができました♪

crown-mirror18.jpg

で、最後に各部のランナーとの切断面の跡を補修して完成です☆
本当は元の塗装と同じように、下地に銀色を塗ってから
クリヤーの赤を塗るべきだと思いますが、小さな面積なので
クリヤーの赤の2度塗りで済ませました(^ ^)

いずれにしても、細かい作業は面倒ですね(>_<)
私は上記のとおり爪が無いうえに不器用なので
初めから付属パーツが全部付いていたらいいのに。。。
といつも思います。(^ ^;)



※なお、今回の方法も、私が試した様子を紹介しただけで
たまたま上手くいっただけかもしれませんので、
もし試される場合は自己責任でお願いいたします☆
スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

あらた

Author:あらた
はじめまして。管理人のあらたといいます。
先日、腰痛になり病院へ行くと、ストレスが原因だと言われました。
そしてお医者さんに「何か趣味を持ちなさい」と助言をいただきました。
しかし私はスポーツも一切しないし、読書などの文化的な趣味もないので
ふと子供の頃好きだったチョロQを思い出し、ネットを見ていると
いろんな方がチョロQを改造して作品を作っておられるのを見かけて
アラフォーにしてチョロQのカスタムにチャレンジしてみることにしました。
しかし私はプラモデルも作ったことがないので、エポパテって何?という状態でw
ですので、やり方とか知識とかいろいろ間違っている部分があるかもしれませんが
どうか温かく見守っていただければと思います。m(_ _)m よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (1)
思い出 (22)
日々のこと (116)
未分類 (30)
購入記録 (18)
ローレルSGX その1 (8)
ダットサン620 その1 (4)
ダットサン620 その2 (10)
ダットサン620 その3 (5)
HEARSE (6)
ローレルSGX その2 (9)
ローライダー系 (27)
ツインモーター (4)
チョロQ以外のプルバックカー (51)
スワンボート (4)
ストラトスSHG (15)
プチカスタム (25)
チームミニ (8)
ツール (2)
チョロQ以外のカスタム (1)
ワーゲン関係 (28)
Q-ueen (3)
ホットロッド的な? (14)
チビッカー (14)
ルノー関係 (37)
BON-DIL-BuddyL (39)
チビコロ&ちびデカ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR